SNSでフェイスマスク顔のセルフィーを披露するセレブが急増するなか、ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』や映画『トリプルX:再起動』の人気女優ニーナ・ドブレフが披露したマスク顔が話題になっている。
画像: Photo: ニュースコム, Instagram/Nina Dobrev, Glamglow

   Photo: ニュースコム, Instagram/Nina Dobrev, Glamglow

 親しい友人を招いて、週末にプールパーティを開いたニーナ。そこで友人たちと揃って挑戦したフェイスマスクは、まさかのメタリックブルー。

画像: 左から4番目がニーナ

           左から4番目がニーナ

こんな真っ青なフェイスマスクで肌がキレイになるのかと疑いたくなるけれど、このマスクの正体は、多くのセレブが愛用するスキンケアコスメブランド、グラムグロウの「グラヴィティマッド・ソニックブルー・フェイスマスク」。

 グラムグロウのマスクといえば、元々はハリウッドセレブのために特別に開発され、数々の有名誌で受賞するなど、その即効性や効果の高さが「奇跡」と称賛されたほどのアイテム。

画像1: 人気女優ニーナ・ドブレフの青すぎるフェイスマスクの正体は?

 ニーナの他にもマイリー・サイラスやクリステン・スチュワートなどが愛用し、セレブ愛用コスメとして知られている。そんなグラムグロウがなぜこんな真っ青なマスクを発売したかというと、実はこのアイテムは、日本でもおなじみの大人気ゲームキャラクター、ソニックとのコラボマスク。

画像2: 人気女優ニーナ・ドブレフの青すぎるフェイスマスクの正体は?

 見た目は強烈ながらも、そこはセレブ愛用コスメブランド。マスクには藍藻のエキスや海藻、ヒアルロン酸、氷河泥が配合され、肌を引き締め、ワントーン明るい透明感のある美肌づくりにも効果バツグンだという。

 ちなみにグラムグロウはこの他にも、アメリカ戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」とのコラボマスクのリリースも今年秋に控えている。

画像3: 人気女優ニーナ・ドブレフの青すぎるフェイスマスクの正体は?

 SNSウケが必須のこの時代。フェイスマスクだって、これぐらいインパクトがなきゃ始まらない?

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.