ジャスティン・ビーバーや、クロエ・モレッツをはじめとした若手セレブに大人気のタトゥーアーティスト、ジョンボーイ。予約を取るだけで数ヵ月以上かかる超人気アーティストのジョンボーイとは?

セレブ界で口コミが広がったきっかけはあの人!

 シンプルかつ繊細なデザインがセレブからも支持されるジョンボーイのタトゥー。そんな彼を有名にした仕掛け人は、モデルのヘイリー・ボールドウィン。
 牧師になるために神学校へ通っていたという経歴を持つジョンボーイは、ヘイリーと一緒に教会に通うほど仲良しで、ヘイリーが友人のケンダル・ジェンナーやジャスティン・ビーバーを紹介し、彼のタトゥーを入れたことで一気に話題になった。

画像: ジョンボーイにハグしているヘイリー・ボールドウィン。右側に映るのはスタイリストのマイーヴ・ライリー、左はシンガーのジョーダン・フィッシャー。

ジョンボーイにハグしているヘイリー・ボールドウィン。右側に映るのはスタイリストのマイーヴ・ライリー、左はシンガーのジョーダン・フィッシャー。

ケンダルのミニマルタトゥーでブレイク

 ジョンボーイのデザインにラブコールを送るセレブたちは多く、特に2015年にケンダル・ジェンナーが初めていれたタトゥーがきっかけで話題となり、予約殺到の人気アーティストに急成長。

 そのタトゥーとは、指にいれた白いドット。

It's the little things that matter #hillsongnyc #jonboytattoo

c/s ∴jon✞boy∴ p/vさん(@jonboytattoo)がシェアした投稿 -

ジョンの作品をご紹介

 他にも多くのセレブがジョンボーイのもとを訪れ、思い思いのデザインをいれていく。どんなセレブが来たのかチェック。

ジャスティン・ビーバー「目下のクロス」

画像1: ジョンの作品をご紹介

ベラ・ソーン「93」

※ベラの姉ダニの誕生年といわれている

画像2: ジョンの作品をご紹介

ゼイン・マリク「剣」

※ブラックライトで光るタトゥー

画像3: ジョンの作品をご紹介

ソフィア・リッチー「CLARITY(明快)」

画像4: ジョンの作品をご紹介

ヘイリー・ボールドウィン「PRAY(祈り)」

※親友のケンダル・ジェンナーがデザインしたもの

画像5: ジョンの作品をご紹介

ケンダル・ジェンナー「meow(ニャー)」

※meowは猫のなき声

画像6: ジョンの作品をご紹介

クロエ・モレッツ「Janette Duke(ジャネット・デューク)」

※クロエの祖母の名前

画像7: ジョンの作品をご紹介

ベラハディッド「翼」

画像8: ジョンの作品をご紹介

カイリー・ジェンナー「Mary Jo(メアリー・ジョー)」

※カイリーの祖母の名前

画像9: ジョンの作品をご紹介

「Less Is More」という美学

 ジョンボーイの作品はどれもシンプルでミニマルなものばかり。

 ジョンボーイはたびたび「Less Is More(より少ない方がより豊か)」という考えを口にしており、そんなジョンボーイのシンプルなタトゥーに対する美学が彼の人気を後押ししている。

 とくに撮影などで身体を露出することが多いモデルにとっては、仕事の邪魔をせずに自分を表現できる小さなタトゥーは魅力的なのだとか。

 そんなジョンボーイのインスタグラム(@jonboytattoo)ではここでは紹介しきれないセレブの写真や、たくさんのデザインが載っているので、チェックしてみては。

ジョンボーイの所属するタトゥースタジオ「West 4 Tattoo」
住所:163 West 4th Street (between 6th Ave & 7th Ave)
West Village, NY USA 10014
ホームページ: http://www.west4tattoo.com/

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.