ワン・ダイレクション One Direction 1D ハリー リアム ナイル ルイ

 Photo:スプラッシュ/アフロ、 Instagram/Liam Payne

 昨年より活動を休止している人気ボーイズグループのワン・ダイレクションが、イギリスの音楽の祭典、ブリット・アワード2017で「最優秀ブリティッシュ・ビデオ」を受賞。メンバーを代表してリアム・ペインが受賞のスピーチを行い、ワン・ダイレクションとしての活動継続を約束した。

 

受賞はファンのおかげ

 ワン・ダイレクションは、アルバム『メイド・イン・ザ・A.M.』収録の「ヒストリー」のMVで「最優秀ブリティッシュ・ビデオ」を受賞。このMVは、グループ結成時から活動休止前までのメンバーたちの映像を組み合わせた、まさに「ヒストリー(歴史)」と呼べる内容となっており、現時点で2億5,000万回以上の再生数を誇る、大ヒットMVとなっている。

 そんな「ヒストリー」の受賞を発表したのは、なんとワン・ダイレクションがデビューするきっかけとなった『Xファクター』の審査員で、ワン・ダイレクションの産みの親であるサイモン・コーウェル。サイモンは「勝者は…」と言ったあとにたっぷりと間をあけたあと、笑顔で、「ワン・ダイレクション!」と発表。リアムがステージ上にあがると、2人でハグをし、ともに受賞を喜んだ。

 サイモンから賞を受け取ったリアムは、その喜びをこうコメント。

リアム・ペイン ワン・ダイレクション ブリット・アワード Liam Payne One Direction 1D Brit Awards 2017

「ワオ、本当に素晴らしいよ。ありがとう。他のメンバーたちを代表してコメントするね。僕たちが受賞できるなんて信じられない。今年受賞できたのは、僕らのファンの献身のおかげだよ。本当に素晴らしい。本当にありがとう。僕らは今少しの間(グループ活動を)お休みして、ソロ活動をしているけれど、でも僕たちはワン・ダイレクションだし、これからもずっとワン・ダイレクションだよ。この賞はみんなに捧げます」

 メンバーがソロ活動を本格化させていることもあり、これまで幾度となくファンの間ではこのままグループが解散してしまうのではないかと心配する声が。そのたびにメンバーは解散を否定していたが、今回、リアムが改めて今後もワン・ダイレクションとして活動をすることを約束する形となった。

 

<<次に続く:メンバーも受賞に大喜び!ゼインの反応は?>>

メンバーもコメント

 また、ブリット・アワードの受賞をうけ、他のメンバーたちもSNS上で喜びをコメントしている。

 

ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ ワン・ダイレクション Harry Styles One Direction 1D

「今夜のブリット・アワードに投票してくれたみんな、本当にありがとう。みんなのサポートには驚かされるよ。いつだってそうだったよね。ありがとう、愛してるよ」

 

ナイル・ホーラン

ナイル・ホーラン ワン・ダイレクション Niall Horan One Direction 1D

「なんてことだ…ファンの皆は、何度も、何度でも僕たちのために行動してくれる。リアム、愛してるよ、兄弟」「まだびっくりしてる。本当にみんな素晴らしいよ。ありがとう」

 

ルイ・トムリンソン

ルイ・トムリンソン ワン・ダイレクション Louis Tomlinson One Direction 1D

「ファンのみんなへ、今ドンカスターでブリット・アワードを見ていたって伝えたくて。『最優秀ブリット・ビデオ』を受賞したのを見たよ…本当に素晴らしい。みんなはいつだって、君たちの素晴らしさで僕たちのことを驚かせてくれるよね。何度も、何度も。それって、僕たちにとってとても大事なことなんだ。そして、授賞式にいけなくてごめんね。今夜は家族と過ごしたくて。でも本当、みんな素晴らしいよ。本当にありがとう。みんなのサポートに感謝してる。たくさんの、たくさんの愛をこめて」

 

ゼインの反応は…

 実は、リトル・ミックスが受賞した「最優秀ブリティッシュ・ソング」部門と、今回ワン・ダイレクションが受賞した「最優秀ブリティッシュ・ビデオ」部門には、ワン・ダイレクションの元メンバーで、現在はソロとして活躍中のゼインもノミネートされていた。

ゼイン・マリク ワン・ダイレクション Zayn Malik One Direction 1d

 惜しくも受賞を逃してしまったゼインは、「投票してくれてありがとう。愛しているよみんな」と、SNSでファンへ感謝を述べていたものの、ワン・ダイレクションの受賞については、今のところコメントしていない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.