Photo: シンクストック/ゲッティイメージズ、Nijmegen-Zuid Police
オランダ在住の99歳のおばあちゃんがわざと警察に逮捕された。その理由が可愛すぎると話題になっている。(フロントロウ編集部)

おばあちゃんが留置所入り

 オランダはナイメーヘン在住のアニーおばあちゃんは、御年99歳。長い人生で多くの事を成し遂げてきたけれど、そんなアニーおばあちゃんにもまだ叶えていなかった願いがあった。その願いは、「逮捕されてみたい」ということ。

 これを聞いた姪っ子がその願いを叶えるべく地元の警察署にコンタクトを取ったところ、人生の大先輩のお願いは断れなかったのか、特別にアニーおばあちゃんを"逮捕"することに。

オランダのアニーおばあちゃん逮捕される 死ぬまでにしたいことバケットリストを叶える

オランダのアニーおばあちゃん逮捕される 死ぬまでにしたいことバケットリストを叶える

 ナイメーヘン=ザイト警察署に"自首"したアニーおばあちゃんは手錠をかけられると嬉しそうに笑い、留置所に拘留された。その様子をSNSで公開した警察署は、こう語った。

 「今朝、アニーが最後の願いのひとつを叶えました。市民が自由にやってくることは許されていないため、署のマーティンが休み時間を使って手錠をつけた状態のアニーを留置所に少しの間座らせたのです(滅多にやらないことです)。忘れられない1日となりました!」 オランダのアニーおばあちゃん逮捕される 死ぬまでにしたいことバケットリストを叶える

  長年の夢を叶えて逮捕されたアニーおばあちゃん、大満足の一日となったよう。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.