今年の春夏から継続して流行中のボクサーブレイズや、フェスやイベントにしていきたいカラーブレイズ、ガーリーなフラワーブレイズ、そしてみつ編みをエッジーに飾るヘアリングなど、フロントロウでも数々の新アレンジを紹介してきた、みつ編みベースのヘアスタイルに、また新たなタイプが登場。

 海外ではみつ編み専門のヘアサロンが続々誕生するなど、しばらくは衰える気配が無い“みつ編みブーム”を、この秋さらに盛り上げそうなのが、ファッション界を席巻しているトレンドディティールのレースアップをヘアアレンジに取り入れた、その名も「コルセットブレイズ」。

画像: コルセットの定番ディティールであるレースアップを連想させることからこの名前に。

コルセットの定番ディティールであるレースアップを連想させることからこの名前に。

 みつ編みヘアにリボンやレザーの紐、レース、毛糸などを編み上げ状に組み込んだこのスタイルが、今、海外女子の間で話題に。

画像: 今週カナダで開催されたバンクーバー・ファッションウィークにも早速登場。女性デザイナーLesley Hampsonのランウェイには、ボクサーブレイズにサテンやオーガンジーのリボンをプラスしたコルセットブレイズが取り入れられた。 Ⓒ Lesley Hampson

今週カナダで開催されたバンクーバー・ファッションウィークにも早速登場。女性デザイナーLesley Hampsonのランウェイには、ボクサーブレイズにサテンやオーガンジーのリボンをプラスしたコルセットブレイズが取り入れられた。
Ⓒ Lesley Hampson


コルセットブレイズのやり方

 複雑そうに見えるけれど、実はやり方は意外と簡単。みつ編みヘアを作ったら、お好みのリボンなどを靴紐を通す要領でクロスさせながら編み目に通していくだけ。

Instagram投稿の投稿者: Joan Dellavalle Hairstylistさん 日時: 2016 9月 15 10:31午後 UTC

www.instagram.com
画像: ドラッグストアなどで売っているアレンジスティックなどを使うとリボンや紐が通しやすい。( ヘアアレンジスティック2本セット ¥299)

ドラッグストアなどで売っているアレンジスティックなどを使うとリボンや紐が通しやすい。(ヘアアレンジスティック2本セット ¥299)


コルセットブレイズのアイディア集

コルセットブレイズを取り入れたおしゃれなアレンジをチェック!

画像: 2本の編み込みヘアをクリーム色の細めサテンリボンで1つに。 Ⓒaurorabraids

2本の編み込みヘアをクリーム色の細めサテンリボンで1つに。
Ⓒaurorabraids

画像: グレースエードのリボンを2目おきに通してラフなウェスタン調に。 Ⓒoceanabraids

グレースエードのリボンを2目おきに通してラフなウェスタン調に。
Ⓒoceanabraids

画像: 4つにセクショ二ングしたコーンロウヘアの左側2本の編み込みにだけホワイトの紐を通して。反対側はあえて垂らした毛先のほうに同タイプの紐をレースアップ状に巻き付けてアシンメトリーに。 Ⓒglambylita

4つにセクショ二ングしたコーンロウヘアの左側2本の編み込みにだけホワイトの紐を通して。反対側はあえて垂らした毛先のほうに同タイプの紐をレースアップ状に巻き付けてアシンメトリーに。
Ⓒglambylita

画像: 首の根元からスタートした逆さ編み込みヘアにゴールド&黒サテンの細リボンをダブルで組みこんで。お団子部分はリボン形に。 Ⓒstyles_by_renee_marie

首の根元からスタートした逆さ編み込みヘアにゴールド&黒サテンの細リボンをダブルで組みこんで。お団子部分はリボン形に。
Ⓒstyles_by_renee_marie

画像: ボクサーブレイズにピンクとミントグリーンの太めリボンをダブルで通して。パステルカラーを選ぶとメルヘンチックに。 Ⓒmiaxhairstyles

ボクサーブレイズにピンクとミントグリーンの太めリボンをダブルで通して。パステルカラーを選ぶとメルヘンチックに。
Ⓒmiaxhairstyles

画像: 頭の中央にモヒカンのようにキツめに裏編み込みしたヘアにブラックのゴム紐を通して。ハードでフェティッシュな印象。 Ⓒthebodyofart

頭の中央にモヒカンのようにキツめに裏編み込みしたヘアにブラックのゴム紐を通して。ハードでフェティッシュな印象。
Ⓒthebodyofart

画像: コーンロウヘアの頭頂部から右側2本の編み込みヘアに細い赤い紐を通して。レッドリップと絶妙にマッチ。 Ⓒtoniicalabrese

コーンロウヘアの頭頂部から右側2本の編み込みヘアに細い赤い紐を通して。レッドリップと絶妙にマッチ。
Ⓒtoniicalabrese

This article is a sponsored article by
''.