日本でも古くから親しまれ、芸術やクラフトのひとつとして楽しまれている「押し花」。本物の草花を使って作るこのアートを大胆に取り入れたメイクが、先月開催されたロンドン・ファッションウィークでのランウェイに登場して注目を集めている。
画像1: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に

 2017年の春夏コレクションのランウェイを歩くモデルたちのメイクに押し花を取り入れたのは、デザイナーのジャスティン・ソーントンとテア・ブレガッジー夫妻が手掛けるイギリス発のブランドPreen by Thornton Bregazzi(プリーン・バイ・ブレガッジー)。

画像2: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に

 メイクを監修した人気メイクアップアーティストのヴァル・ガーランドが、モダンな中にもイギリスの伝統や気品を感じさせる同ブランドの洋服を彩る、春らしさ満開の押し花メイクを提案した。

 押し花を顔やボディに施したモデルたちのルックがコチラ。

画像3: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に
画像4: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に
画像5: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に
画像6: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に
画像7: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に
画像: バックステージでは用意されたたくさんの押し花からメイクアップアーティストたちが1つ1つ手作業でモデルの顔やボディに貼り付けていた。

バックステージでは用意されたたくさんの押し花からメイクアップアーティストたちが1つ1つ手作業でモデルの顔やボディに貼り付けていた。

画像8: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に
画像9: 日本でもおなじみの「押し花」を取り入れた最新メイクがランウェイに登場して話題に

 実はこの押し花を使ったメイクは、おしゃれに敏感な海外の女子たちの間でじわじわと人気が急上昇していて、ほかにも押し花を使ったタトゥーシールなども登場している。 

 自宅でも簡単に作れる押し花が、ハイブランドのランウェイに登場する日が来るとは、ちょっと驚き。

This article is a sponsored article by
''.