シングル曲「ファンシー」が2014年に大ヒットしてグラミー賞にもノミネートされた人気ラッパーのイギー・アゼリアが、わずか1週間で6キロもの減量に成功。本人いわくその理由は、「お尻を振った」からだという。
画像: Photo: スプラッシュ/アフロ

Photo: スプラッシュ/アフロ

お尻を振って6キロ減

 約3年ぶりに待望のニューアルバム『デジタル・ディストーション』をリリースするイギー。

 3月28日にシングル「モー・バウンス」を先行リリースしたが、本人いわく、約6キロも痩せたのは同曲のMV撮影のため。

 「この曲に合わせて踊ってたら15ポンド(約6キロ)も痩せちゃった!」「すっごくトゥワーク(※お尻を振るダンス)がうまい人がいて、彼女の助けを借りたわ。あの動きにあんなに柔軟性が求められるなんて知らなかった」と、ラジオ番組『ノヴァ96.9』で明かした。

 イギーが1週間で6キロも痩せるほどの特訓をして挑んだ「モー・バウンス」のMVでは、イギーやダンサーたちの見事なお尻振りダンス「トゥワーク」が見られる。

画像: Iggy Azalea - Mo Bounce youtu.be

Iggy Azalea - Mo Bounce

youtu.be

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.