今年のビッグトレンドのひとつである、ランジェリー風アイテム。以前紹介したランジェリー風キャミソールの次のステップとしてオススメなのがブラレット。一見難易度が高めに見えるけれど、実はTシャツの上に重ねたり、クロップトTのINに着たりと、着回しが効くアイテム。

 そこで今回は、ファッショニスタとしても大人気のモデル、ケンドル・ジェナーが着まわす、Anine Bing(アニン・ビン) のビスチェ型レースブラレット・スタイリングをシーン別にご紹介。


LAX空港にて

画像: LAX空港にて

ジェットセッタースタイルでは、シンプルなクロップト白Tの上にブラレットを重ね、Citizens Of Humanityのハイウエストデニムでお腹をチラ見せ。M Essentialのキモノ風ローブを羽織って。


友達と夜遊びへ

画像: 友達と夜遊びへ

夜遊びするときには、背中で縛ってクロップト丈にしたZZ TopのツアーTシャツの下からブラレットのレースをのぞかせて、絶妙な肌見せバランスを作って。Talbot Runhofのパンツで、エッジを効かせて。


友達とランチへ

画像: 友達とランチへ

友人とランチへ行くときは、Are You Am IのクロップトキャミソールのINにレースブラレットをセットし、レース部分をちら見せ。Re/Doneのデニムでカジュアルダウン。


音楽フェスティバルへ

画像: 音楽フェスティバルへ

フェスファッションには、ブラレット一枚で大胆に。チャンキーなネックレスやウエストのボディチェーンで、上半身を飾って。Rat&Boaのレースアップレザーショートパンツで辛口に。

画像: ケンドル愛用の Anine Bingのブラレット は、約10,900円(99ドル)で発売中。

ケンドル愛用のAnine Bingのブラレットは、約10,900円(99ドル)で発売中。

This article is a sponsored article by
''.