元ヴィクシーモデルであるドウツェン・クロースが、マイアミビーチでブーツとパンツが一体化したブーツパンツ姿を披露した。

ビーチにスパンデックスパンツを穿いて登場

 元ヴィクシーモデルのドウツェン・クロースが、マイアミビーチでの撮影に参加。

 ブラックやオレンジなど様々なスイムウェアを着て撮影をおこなっていたが、なかでも周囲の目をひいたのは、ブーツとパンツが一体型になった鮮やかなパープルのスパンデックスパンツを穿いて現れた時。

画像1: ビーチにスパンデックスパンツを穿いて登場
画像2: ビーチにスパンデックスパンツを穿いて登場
画像3: ビーチにスパンデックスパンツを穿いて登場

リアーナも愛用、バレンシアガの2017春コレクション

 ドウツェンが穿いたブーツパンツはバレンシアガ(Balenciaga)のアイテム。

 ヴェトモン(Vetements)のデムナ・ヴァザリアがアーティストティック・ディレクターを初めて務めた2017年春コレクションで発表され、インパクト大なデザインに当時も大きな注目が集まった。

 セレブ界でも話題を呼んでおり、リアーナをはじめ、早くも多くのファッショニスタが愛用している。

画像: リアーナも愛用、バレンシアガの2017春コレクション

ドウツェン、ヴィクシー卒業後はどうしている?

 ドウツェンはヴィクトリアズ・シークレットの主要モデルにあたる「エンジェル」を約7年間勤め、2015年にヴィクシーエンジェルを卒業。

 その後もモデルとして多くのキャンペーンに起用されており、2016年には、母国オランダのランジェリーブランドHunkemöllerの広告塔に。同社とのコラボで「ドウツェンズ・ストーリーズ(Doutzen's Stories)」という下着コレクションも発表した。

 さらに2017年に全米公開予定の映画『ワンダーウーマン』に、主人公ワンダーウーマンの部族の一員役で出演が決まっている。

 ヴィクシー卒業後もキャリアを進化させるなか、優先したいと語っていた家族との時間もきっちり取っており、マイアミビーチで行われた撮影には夫であるDJのサネリー・ジェームズと子供2人の姿もあった。

画像: ドウツェン、ヴィクシー卒業後はどうしている?

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.