人気シンガーのマイリー・サイラスが、音楽フェスで新曲「マリブ」を初披露。彼女がステージ上で着けていたピアスに注目が集まっている。

音楽フェスで新曲を初お披露目!

 5月11日に、約2年ぶりとなる新曲「マリブ」を発売したマイリー・サイラス。この曲は、俳優で婚約者のリアム・ヘムズワースについて歌ったラヴソングで、今までとは違ったマイリーの新たな一面を見せた曲として話題を集めている。

 そんななかマイリーは、現地時間5月13日にカリフォルニアで行われた音楽フェス「ワンゴ・タンゴ」に登場。このフェスには、マイリーの他にケイティ・ペリーやワン・ダイレクションのナイル・ホーランなど豪華な顔ぶれが出演。さらにマイリーの久々のパフォーマンスとあり、高い注目が集まった。

画像: 音楽フェスで新曲を初お披露目!

話題になったのは、ピアス

 そんな豪華フェスに登場したマイリーは、新曲「マリブ」を初パフォーマンス。話題性たっぷりのフェスでの初お披露目とあって多くのファンを魅了したが、その後、話題に上がったのはマイリーが着けていたピアス。
 この日、複数のピアスを着けていたマイリーだけれど、そのなかに、なんと婚約者の名前である「LIAM」の文字のピアスが。久々の大事なステージに、婚約者の名前のピアスを選ぶという乙女な一面を見せた。

画像: 話題になったのは、ピアス

 新曲のラヴソングにピアスにと、ラヴラヴな姿を見せているマイリー。婚約解消という過去を乗り越え、再び惹かれ合って婚約したマイリーとリアムの関係は、これまでにないほど順調のよう。

 新曲「マリブ」のMVは、公開から約1週間で4,300万回以上再生されており、こちらも順調な走り出しをみせている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.