誰もが持っているデニムは、合わせるもの次第で男ウケのいいデートスタイルにもなる優秀アイテム。3つのタイプ別にセレブの着こなしをご紹介。

フェミニン派

画像: ©whatthechung

©whatthechung

ジェイミー・チャン

パフスリーブになった白のシフォントップスを、ハイウエストデニムにインしたフェミニンなスタイル。トップスとデニムはCITIZEN of HUMANITY。


画像: ©vivaluxury

©vivaluxury

アナベル・フラー

sandoraのフリル付きのミントグリーントップスとリボンがついたサンダルに、クロップトフレアデニムを合わせて甘さを引き算。


画像: アナベル・フラー

オリヴィア・パレルモ

エアリーなシルエットが女性らしい白のスカーフネックブラウスには、BLACK ORCHIDのライトブルーのダメージデニムで、媚びない甘さを演出。


キレイめ派

画像: キレイめ派

カーリー・クロス

RE/DONEのダメージ入り色落ちデニムには、ポインテットトゥのフラットシューズでキレイめな印象にシフト。トップスも黒をチョイスして大人シックに。


画像: カーリー・クロス

オリヴィア・パレルモ

清潔感のあるクリーンなTibiのオフショルダートップスは、オリヴィアがヘビロテしているMONCLER GAMME ROUGEの花柄の刺しゅう入りスニーカーで華やかな足元に。


画像: ©thegirlfrompanama

©thegirlfrompanama

パム・ヘトリンガー

クロップト丈のワイドデニムも、ストライプ柄のボウタイブラウスとストラップサンダルでレディなムードに早変わり。ブラウスとデニム、ジャケットともにH&Mのもの。


カジュアル派

画像: カジュアル派

ジジ・ハディッド

デニム+スニーカーという定番スタイルも、肩が落ちたストライプのオフショルダートップスでどこか甘いヘルシーカジュアルスタイルの完成。


画像: ©happilygrey

©happilygrey

メアリー・セン

濃淡のついた最旬ワイドデニムには、落ち着いたハイネックタンクトップを合わせ、カジュアルながらも女性らしさをひとさじ。LOUIS VUITTONのモノグラムバックパックでリュスクに格上げ。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.