人気ドラマ『モダン・ファミリー』の女優アリエル・ウィンターが、体形批判への向き合い方を明かした。

批判に振り回された過去も

 現在19歳の女優アリエル・ウィンターは、英メディアサイトRefinery29とのインタヴューで、自身に寄せられる批判に悩まされていた過去を告白。

画像1: 批判に振り回された過去も

 しかし、そんな心無いコメントに振り回される必要はないと気づいたアリエルは、こう決意したという。

 「ネット上で嫌なコメントをたくさん言われてきたわ。だから長い間、私は自分のことを変えようとしていたの。でも私が何をしたとしても、(批判する人たちは)私を嫌い続けるのよ。だから私はそういう人を喜ばせる代わりに、自分を喜ばせる方に時間を割くことにしたの」。

画像2: 批判に振り回された過去も

 またアリエルは、自分の体形への批判についても、こう対応することを明かした。

 「いつも自分の体に対してポジティヴでいるのは難しいわ」「(自分の体形が)気に入らない時もあるの。でもそんなときは自分に対して、これが私に与えられた体なのよ。これが私なの、って言い聞かせるの」。

自分を愛する大切さを訴える

 アリエルは今回の記事を、自身のインスタグラムでも紹介。そこでも、自身のファンに対してポジティヴなメッセージを送っている。

画像: 自分を愛する大切さを訴える

 「100%自信を持つことは難しいわ。私もいまだに出来ていないもの。でも私は(自信を得る)旅の途中で、他の人たちにもひとりじゃないってことを知って欲しい。私たちはみんなもがいているけれど、それを経験することでもっと強くなれるし、私たちの目指すものに近づけるのよ。自分の体にポジティヴであることはとても重要なことなの」。

 「自分を愛し、他の人を愛し、あなた自身であって、そして幸せでいてね」。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.