ロンドン西部の高層住宅で発生し、多数の犠牲者を出した大規模火災を受け、セレブたちが被害者たちに支援の手を差し伸べている。

高層タワーマンションで火災 多くの住民が露頭に迷う

 イギリス現地時間の6月14日深夜、ロンドン西部の高層マンション「グレンフェル・タワー」で大規模火災が発生。
 事件当日夕方時点でのロンドン消防局の発表によると、死亡者は12人、80人近くが負傷したとされている。この高層住宅には400~600人が住んでいたとみられ、今後、犠牲者数がさらに増える可能性も。

画像: 現在でもたくさんの住民の身元が不明。

現在でもたくさんの住民の身元が不明。

 火災による負傷は免れたものの、住む場所を失った住民が多数。ロンドンでは、被災者たちに食糧の供給が行われるだけでなく、近隣のスポーツジムが就寝スペースを提供したり、人々から衣類や生活用品の寄付を募るなど、支援の輪が広がっている。

画像: 救援物資をピックアップする住民たち。

救援物資をピックアップする住民たち。

  

セレブも支援の行動

 そんななか、セレブたちも被災者たちのサポートのために尽力。SNS上で支援を呼びかけるだけでなく、実際に現場に出向いたり、避難場所の提供を申し出たセレブも。
 フロントロウでは彼らの支援の行動を紹介。

リタ・オラ(シンガー)

画像: リタ・オラ(シンガー)

 事件後すぐに、自身のインスタグラムで被災者に向けて支援センターの住所が記載された画像をシェアしたシンガーのリタ。以前同じ地区に住んでいたという彼女は、「昔よく遊んでいた場所の近くでこんなことが起こるなんて」と悲しみながら、「できることはなんでもしたい」と被災者の無事を祈った。他にも、モデル兼女優のカーラ・デルヴィーニュなどもこの画像をシェアし、情報拡散に努めていた。

  

リリー・アレン(シンガー)

画像: リリー・アレン(シンガー)

 イギリス人シンガーでロンドン西部に暮らすリリーは、「もし眠る場所や移動の手段が無い、お茶が飲みたいという人が居たら私にツイートして。フォローバックするわ」とシェルターの提供をオファー。

  

アデル(シンガー)

画像: アデル(シンガー)

 2017年のグラミー賞で5冠を達成した実力派シンガーのアデルは、なんと火災発生当日の夜、事件現場へ。夫とともにグレンフェル・タワーを訪れたアデルは、その場に居た被災者たちに励ましの声を掛け、ハグをして回っていた。

  

ジェイミー・オリヴァー(セレブリティシェフ)

画像: ジェイミー・オリヴァー(セレブリティシェフ)

 テレビ番組「裸のシェフ」の有名シェフ、ジェイミーは、被災者たちに自身が経営するイタリアンレストランでの無料の食事と飲み物を提供すると約束した。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.