ジョー・ジョナス率いるバンドDNCEの大人気ヒット曲「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」が、オーディション番組『アメリカンズ・ゴット・タレント』でカヴァーされその歌声に注目が集まっている。

DNCE代表曲をカヴァー

 つい、口ずさみたくなるメロディーが特徴的でアメリカでは100万ダウンロードを超えるヒット曲となった人気バンドDNCEの「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」。
 サイモン・コーウェルやハイディ・クルムが審査員を務める、オーディション番組『アメリカンズ・ゴット・タレント』で挑戦者のダニエル・ファーガソンという男性が、「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」を披露。

 マイクの前に立ったダニエルは、見ていた人の期待をいい意味で裏切った。

画像: DNCE代表曲をカヴァー

人気キャラクターに扮し熱唱

 なんとダニエルは、ミッキーマウスや『ザ・マペッツ』のカーミット、『スクービー&スクラッピー ドゥー』に登場するスクービー・ドゥーなど様々な声まねをDNCEの「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」に乗せて披露。
 これには観客も審査員も大盛り上がり。

画像: Daniel Ferguson: Impressionist Surprises Simon Cowell - America's Got Talent 2017 youtu.be

Daniel Ferguson: Impressionist Surprises Simon Cowell - America's Got Talent 2017

youtu.be

 このすばらしいパフォーマンスには、DNCEも「僕たちは見ていました。『アリカンズ・ゴット・タレント』でケーキの最高なカヴァー」とコメント。またメンバーのジョー・ジョナスもコラボのお誘いをするほど気に入っていた。

 実はダニエル、このときが観客の前で行う初めてのパフォーマンスだったのにもかかわらず、そんな様子を一切見せない様子で合格を勝ち取り、番組内で次のステップへと進んだ。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.