今人気のオシャレセレブたちが続々取り入れ中の、ウクライナ発のハットブランド「RUSLAN BAGINSKIY(ラスラン・バジンスキー)」にフォーカス。

 以前ソフィア・リッチー赤いバイカーハットを着用したスタイルを紹介したけれど、RUSLAN BAGINSKIYはソフィア以外にも人気セレブから支持を得ている今注目のブランド。

画像1: 多くの人気セレブが愛用中!ウクライナ発の新鋭ハットブランドに注目

 RUSLAN BAGINSKIYは、デザイナーのラスラン・バジンスキーが2012年にスタート。小さい頃から帽子を作るのが夢だったラスランのハットは、ストローハットからキャップ、バイカーハットなど種類はさまざま。

画像2: 多くの人気セレブが愛用中!ウクライナ発の新鋭ハットブランドに注目

 ラスランは、米ハーパース・バザーでのインタビューで、インスピレーションについて話した。

まだブランドを始めたころは、フィリップ・トレーシーやアレクサンダー・マクイーンの大ファンだったから、彼らの影響をすごく受けたよ。だけど今の一番のインスピレーションは、ビヨンセ、ベラ・ハディッドやレディー・ガガなんだ。だって彼女たちは今の僕らの世代の文化を体現しているからね

セレブの着こなしをチェック

画像: セレブの着こなしをチェック

ベラ・ハディッド

ラスランのインスピレーションの1人でもあるモデルのベラは、チェックのジャケットとパンツのセットアップに、黒のバイカーハットをセットしてマニッシュに仕上げて。


画像1: ベラ・ハディッド

ベラ・ハディッド

別日には、同じバイカーハットをスパゲッティーストラップのキャミソールに合わせ、アイメイクもスモーキーでパンク風に。


画像2: ベラ・ハディッド

キアラ・フェラーニ

ブロガーのキアラは、RBとXという赤い刺しゅうがワンポイントで入ったバイカーハットをチョイス。


画像: キアラ・フェラーニ

エイミー・ソング

エイミーはファッションウィークにて、濃いネイビーのつば広ハットを、ブルーを全体に使用したスタイルに合わせて。


画像: エイミー・ソング

ヴィクトリア・セレメイ

ファッションエディターのヴィクトリアは、大きいつばが特徴的なストローハットをビーチで着用。

購入はインスタグラムを通してのみ

 現代らしく、RUSLAN BAGINSKIYはインスタグラムのみでの販売になっており、ウェブサイトは存在しない。プロフィールにラスランの電話番号とメールアドレスが載せてあり、インスタグラムでは次々と新作をアップしている。世界中どこでも発送可能なので、気になる人は要チェック

This article is a sponsored article by
''.