最近あるデザイナーが、LEDが付属されたつけまつげを発表し話題になっている。

進化する美容界

 現在美容界では、SNSウケを狙ったメイクからテクノロジーを利用したものなど、さまざまなアイテムが進化を続けている。そんななか、アートやサイエンスのDIYフェアでデザイナーのティエム・ファムが動きのよって光り方が変わる「LEDつけまつげ」を発表して話題に。

画像: 進化する美容界

 このつけまつげは、市販のつけまつげと変わらず専用ののりで接着が可能だけれど、つけまつげの端から細い糸が出ており、それが小さなバッテリーに繋がる仕組み。ティエムがそのバッテリーを後頭部につけ、実演した動画はこちら。

画像: Hackster.io on Twitter twitter.com

Hackster.io on Twitter

twitter.com

 動画から分かるように、右から左へ流れるようなローリング、ジャンプすると点滅するダンス、頭を振ると細かく点滅し続けるスパークルと、3種類の光り方がある。最大4時間使用が可能ということ。

 現在は未発売だけれど、本格的な販売に向けて準備中。今後フェスやイベントでLEDつけまつげを見る日が来るのは近いかもしれない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.