ゼッドが、ワン・ダイレクションのリアム・ペインとのコラボした新曲を発表。

新曲「ゲット・ロウ」

 2017年3月に「ゼッド&アレッシア・カーラ」名義で発表したデジタル・シングル「ステイ」のストリーミング総再生回数が、5.7億回を突破。

 アレッシア・カーラとコラボした同曲は、全米シングル・チャート7位を獲得、全米ラジオ・チャートで6週連続1位を記録中で、世界中でスーパー・ロング・ヒットしている。

 そんな中、今回ゼットがワン・ダイレクションのリアム・ペインとコラボした新曲「ゲット・ロウ」が本日世界同時配信された。

 リアム特有のセクシーで艶のある歌声が魅力のこのアーバン・ポップ・シングルは、夏にぴったりで、今年のサマーシーンで耳にすること間違いなしの1曲となっている。

画像: 新曲「ゲット・ロウ」

リアムにぴったりな曲と太鼓判

 ゼッドとリアムが出会ったのは、リアムがソロ・プロジェクトの準備中だった2016年末。その頃ちょうど「ゲット・ロウ」の制作中だったゼッドは、「この曲はリアムにぴったりだ!」と思ったそう。
 ゼッドは、「リアムの歌声は、この曲に魂を吹き込んでくれた。彼はこの楽曲に多大なる影響を与えたんだ」と太鼓判を押した。
 さらに、ゼッドは公式YouTubeチャンネルで新曲「ゲット・ロウ」は、ゼッドの作った楽曲のなかで、最もキャッチーな曲に仕上がったと語っている。

 そんな新曲「ゲット・ロウ」は、7月7日に全世界配信された。

画像: Zedd, Liam Payne - Get Low (Infrared) www.youtube.com

Zedd, Liam Payne - Get Low (Infrared)

www.youtube.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.