デミ・ロヴァートが新曲「ソーリー・ノット・ソーリー(Sorry Not Sorry)」を発表した。

新曲「Sorry Not Sorry」

  デミ・ロヴァートが新曲「ソーリー・ノット・ソーリー(Sorry Not Sorry)」を発表し、ツイッターのワールドトレンド上位になるほど話題になっている。

画像1: 新曲「Sorry Not Sorry」

 同曲は、ウィズ・カリファとコラボした楽曲で、夏にぴったりなアップビートなリズムとなっている。さらにMVには、なんとパリス・ヒルトンも参加している。

画像2: 新曲「Sorry Not Sorry」

 新曲発表に先駆けて、デミは自身のツイッターで感謝の気持ちを込めてファンへメッセージを送った。

 「どこに住んでいようと、文化の違いがあろうと、人とのコネクションと愛は、生きていく上で必要不可欠なの。こんなにたくさんの人から愛をもらっている私は、本当に幸せ者です」

 さらに、2015年から新曲を発表していなかったことに対して、ファンに謝罪するとともに「待っててくれてありがとう。この新曲は復活の曲です」と、完全復活を誓った。

画像: Demi Lovato on Twitter twitter.com

Demi Lovato on Twitter

twitter.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.