設営が2年後の2019年にもかかわらず、早くも話題になっている、米ディズニーワールドとディズニーランド内に完成する映画『スター・ウォーズ』のエリア。今回ディズニーが、その構想を動画で公開した。

2019年にオープンする話題のエリアの内部

 2019年にアメリカのディズニーランドとディズニーワールドで、映画『スター・ウォーズ』のテーマリゾートが出来ると報じられ、ファンはすでに待ちきれない様子。
 そんな話題の『スター・ウォーズ』に影響されたエリアの一部が、ディズニーの公式ファンイベント『D23 Expo 2017』にて公開された。

画像1: 2019年にオープンする話題のエリアの内部

 『スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』と名付けられたエリアは、街中はもちろん、ミレニアムファルコンやその他の乗り物も再現されており、『スター・ウォーズ』の世界にどっぷりと浸れる。

画像2: 2019年にオープンする話題のエリアの内部

 2019年の完成が待ちきれないほど、映画『スター・ウォーズ』の要素をふんだんに取り入れている『スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』の完成予想動画はこちら。

画像: Fly-Through Star Wars: Galaxy’s Edge | Disney Parks youtu.be

Fly-Through Star Wars: Galaxy’s Edge | Disney Parks

youtu.be

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.