シンガーのリアーナが出演映画『ヴァレリアン』のプレミアにセクシーすぎるドレスで登場。

 シンガーのリアーナが自身も出演した名匠リュック・ベッソン監督のSF最新作『ヴァレリアン』のロンドン・プレミアに登場。胸元が大きく開いたオフショルダーの真っ赤なドレスで魅了した。

画像1: リアーナ、出演映画のプレミアで胸ポロ寸前のドレスを堂々と着こなす

 一般人には到底着こなせそうにない、一歩間違えばバストがこぼれ落ちてしまいそうなセクシーなドレスは、胸下から広がるボリューミーなスカートもゴージャス。「まるで歩くアートのようだ」と歓声が上がっていた。

画像2: リアーナ、出演映画のプレミアで胸ポロ寸前のドレスを堂々と着こなす
画像3: リアーナ、出演映画のプレミアで胸ポロ寸前のドレスを堂々と着こなす

 ジュエリーや小物、メイクもドレスに合わせてダークレッドをチョイス。

画像4: リアーナ、出演映画のプレミアで胸ポロ寸前のドレスを堂々と着こなす
画像5: リアーナ、出演映画のプレミアで胸ポロ寸前のドレスを堂々と着こなす

着用ブランド

ドレス:Giambattista Valli(ジャンバティスタ・ヴァリ)
クラッチバッグ:Jimmy Choo(ジミー・チュー)
ジュエリー:Chopard(ショパール)

着用アイテム  

画像: http://www.giambattistavalli.com/

http://www.giambattistavalli.com/

画像: http://us.jimmychoo.com/en/home

http://us.jimmychoo.com/en/home

画像6: リアーナ、出演映画のプレミアで胸ポロ寸前のドレスを堂々と着こなす

 レッドカーペットならぬブルーカーペットでは、プライベートでも仲の良い主演のカーラ・デルヴィーニュとデイン・デハーン、監督のリュック・ベッソンと記念撮影。リアーナは同作で変幻自在のエンターテイナー、「バブル」を演じている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.