8月19日・20日に東京・大阪で開催されるサマーソニック2017最大の目玉と言えば、間違いなく、ヘッドライナーを務めるカルヴィン・ハリス。世界中で絶賛されているDJ界の帝王のパフォーマンスが絶賛される理由とは?

サマソニ18年の歴史上初の快挙

 サマーソニック2017の8月19日(土)東京・8月20日(日)大阪で大トリを務めるのは、アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol. 1』がUS&UKチャートで初登場2位、そしてここ日本でもオリコン週間洋楽アルバムランキングで2週連続1位(7/17付、7/23付)を記録する大ヒットをしているカルヴィン・ハリス

画像: サマソニ18年の歴史上初の快挙

 サマーソニックの18年の歴史において、DJがヘッドライナーを務めるのは、今回が史上初。

 この舞台は、EDMをメインストリームに押し上げることに大きく貢献し、世界一稼ぐDJの首位を4年連続で独走しているカルヴィンにこそふさわしいもの。

カルヴィンの生パフォーマンスが本当にヤバイ

 カルヴィンが他DJの2倍前後を稼いで世界一に君臨している理由のひとつは、カルヴィンが観客の求めるものを理解しているエンターテイナーだから。

 フェスだろうとクラブだろうと観客に最高の体験をさせることにこだわるカルヴィンのセットは、「あの日は本当に楽しかった」と語り継がれる体験となると言われている。

 クラブバンガーと自身のヒット曲を織り交ぜたDJテクで魅せるカルヴィンの、過去の名セットを3連発でご紹介。

「EDC史上最高」の呼び声も高いEDC 2014のセット

画像1: Calvin Harris - Live At EDC Las Vegas 2014 FREE DOWNLOAD soundcloud.com

Calvin Harris - Live At EDC Las Vegas 2014 FREE DOWNLOAD

soundcloud.com

客席がモッシュピットと化した、Radio 1's Big Weekendのセット

画像: Calvin Harris - Summer (Radio 1's Big Weekend 2014) www.youtube.com

Calvin Harris - Summer (Radio 1's Big Weekend 2014)

www.youtube.com

Jingle Bell Ball 2016で一番盛り上がったと名高いセット

画像: Calvin Harris' Full Jingle Bell Ball Set! www.youtube.com

Calvin Harris' Full Jingle Bell Ball Set!

www.youtube.com

踊れる夏アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol. 1』に絶賛の嵐

 最新アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol. 1』は、「音響的にマジでみんなをいい気持ちにさせる目的をもとに作られている」というカルヴィンの言葉どおり、踊れる曲でいっぱいのサマーアルバムに。

画像: Calvin Harris - Feels (Official Video) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean - YouTube www.youtube.com

Calvin Harris - Feels (Official Video) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean - YouTube

www.youtube.com

 ケイティ・ペリーからファレル・ウィリアムスやスヌープ・ドッグまで、総勢20組の豪華なゲストを迎えた同作についてカルヴィンは、「2017年に出すには変なコンセプトで気に入るのは自分だけかと思ったけど、挑戦してみたかった」と語っており、前作から作風をがらりとシフト。

 EDMアーティストたちは、カルヴィンのこのチャレンジをSNSで大絶賛している。

カルヴィン・ハリスのニューアルバムばサマーバイブス一直線だね
ーDJスネイク(「Turn Down For What」が"2014年最も売れたエレクトロ曲"に認定されたDJ)

なんてビッグなチューンなんだ ※収録曲「スカート・オン・ミー feat. ニッキー・ミナージュ」について
ーメジャー・レイザー(ヒット曲を量産している、ディプロ率いる人気グループ)

画像: Calvin Harris - Skrt On Me (Official Audio) ft. Nicki Minaj www.youtube.com

Calvin Harris - Skrt On Me (Official Audio) ft. Nicki Minaj

www.youtube.com

すごく新鮮な音だ!
ーアレッソ(デビューアルバムのセールス670万枚超えのイケメンDJ)

ブラザー、おめでとう! ※収録曲「スライド feat. フランク・オーシャン & ミーゴス」が米でプラチナ認定されたことを祝して
ーゼッド(2016年度の「最も稼ぐDJ」4位)

画像: Calvin Harris - Slide (Official Audio) ft. Frank Ocean, Migos www.youtube.com

Calvin Harris - Slide (Official Audio) ft. Frank Ocean, Migos

www.youtube.com

カルヴィン・ハリスのニューアルバムが大好きだ
ーアンセル・エルゴート(DJとしても活動する、映画『きっと、星のせいじゃない。』の俳優)

カルヴィン、5年ぶりの来日でマリンステージに立つ

 サマーソニック2017では最新アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol. 1』でも躍らせてくれるであろうカルヴィン。

 2012年のサマーソニック以来5年ぶりの来日となる今回、8月19(土)は東京にて、8月20日(日)は大阪にて、マリンステージに降臨する。

 サマーソニックのチケット詳細はコチラから

画像: カルヴィン、5年ぶりの来日でマリンステージに立つ

アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol. 1』
発売中 2,000円+税(SICP-5428)
収録曲
1. スライド feat. フランク・オーシャン & ミーゴス
2. キャッシュ・アウト feat. スクールボーイ・Q、パーティネクストドア & D.R.A.M.
3. ヒートストローク feat. ヤング・サグ, ファレル・ウィリアムス & アリアナ・グランデ
4. ローリン feat. フューチャー & カリード
5. プレアーズ・アップ feat. トラヴィス・スコット & A-トラック
6. ホリデイ feat. スヌープ・ドッグ、ジョン・レジェンド & テイクオフ
7. スカート・オン・ミー feat. ニッキー・ミナージュ
8. フィールズ feat. ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー& ビッグ・ショーン
9. フェイキング・イット feat. ケラーニ & リル・ヨッティ
10. ハード・トゥ・ラヴ feat. ジェシー・レイエズ
購入はコチラから:http://www.sonymusic.co.jp/artist/calvinharris/discography/SICP-5428
カルヴィン・ハリス日本公式サイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/calvinharris/

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.