8月19日(土)・20日(日)に東京と大阪で開催されるサマーソニック2017。今年の出演アーティストたちの心に響く格言をまとめました。

サマーソニック2017
8月19日(土)・8月20日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
1日券は16,500円(税込)2日券は30,500円(税込)プラチナチケットは30,000円(税込)
公式サイト:http://www.summersonic.com/2017

10. ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)

ヒットメーカーのウィルが、デビュー20周年を突破したブラック・アイド・ピーズと共に再来日。(source)

自分で自分のリアリティを作りあげていなかったら、僕は今頃、僕のような人間の居場所であるゲットーにいただろう。悪夢から抜け出すためには、夢を抱かなくてはいけないんだよ。

画像: 10. ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)

9. ケシャ

訴訟問題で4年も音楽活動がストップしていたケシャが、新作をひっさげ日本のステージに復活。(source)

あなたがもし誰かに不当に扱われたと感じているなら、そのヘイトは捨てて。でないと、さらなるネガティヴを生み出すだけだから。私は相手のために祈ることでだいぶ癒された。怒りや恨みはあなた自身のストレスと不安を増大させるだけなの。

画像: 9. ケシャ

8. デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)

ニルヴァーナの元ドラマーであるデイヴ率いるフー・ファイターズは今年がサマソニ初出演!(source)

罪悪感はガンだ。自責の念はその人を制限し、いたぶり、アーティストを滅ぼす。真っ黒な壁なんだよ。泥棒なんだよ。

画像: 8. デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)

7. ケラーニ

映画『スーサイド・スクワッド』の挿入歌「ギャングスタ」の大ヒットで知られる新時代のR&Bシンガーもサマソニ初参戦。(source)

愛とは、自分のすべてを相手に捧げることだと前は思っていた。でもやっと気づいたの。愛とは、自分の半分を捧げなくても受け入れてくれる相手といることだって。

画像: 7. ケラーニ

6. G・イージー

ドレイクやリル・ウェインに認められたヒップホップ界の新星ヒットメーカーがついに初来日。(source)

口コミこそ最も価値のあるマーケティングだ。ただこれは、お金では手に入れられない。実力で魅せるしかないんだ。

画像: 6. G・イージー

5. チャーリーXCS

2014年にサマソニのステージを盛り上げたエレクトロポップ歌姫が、サマソニのステージにカムバック!(source)

ある日、自分で全てを"しきりたい"って気づいたの。それで、アーティストとソングライターのどちらかを選ばないで両方になることにしたの。出来や結果を気にせずに曲作りする時がきたって感じた。

画像: 5. チャーリーXCS

4. デュア・リパ

「THE BBC SOUND POLL 2016」に選ばれた期待の新人UKシンガーは、サマソニで日本初ステージを踏む。(source)

毎日、昨日よりも少しだけ上手く自分を愛し自分に優しくなれるようにして。

画像: 4. デュア・リパ

3. ザラ・ラーソン

「ラッシュ・ライフ」が大ヒットして、Spotifyに「最も再生されたスウェーデン女性」と認定された注目のポップシンガーが今年2度目の来日。(source)

みんなこの世にいられるのは少しの間だけなんだから、だったら私は、最大限に楽しみたい。

画像: 3. ザラ・ラーソン

2. ベンジー・マッデン(グッド・シャーロット)

ベンジー&ジョエル・マッデン兄弟率いるパンクバンドが、昨年リリースした6年ぶりのニューアルバムを引っさげ登場。(source)

目の前にあるチャレンジに集中していれば、過去のことなんて目に入らないよ。

画像: 2. ベンジー・マッデン(グッド・シャーロット)

1. カルヴィン・ハリス

5年連続で「世界で最も稼ぐDJ」ランキング首位をキープしているカルヴィンが、DJとして初めてサマソニのヘッドライナーを務める。(source)

14歳から20歳くらいまでの間、あらゆるレコード会社やDJに自分のデモを送りまくっていた。とにかく曲を世に出したくて必死だったんだ。ほとんどから返事はなかった。うせろという手紙すらなかったね。

画像: 1. カルヴィン・ハリス

 いよいよ今週末に開催のサマーソニック2017。詳細は公式サイトからチェックして。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.