シンガーのリアーナがプロデュースを手掛けるソックス・コレクションの新作コレクションが発表に。

アイコニックなあの姿を再現

 プロデュースを手掛けるブランドのアイテムが次々に大ヒットし、“完売女王”の異名をとるシンガーのリアーナ
 そんな彼女が以前から提携しているアメリカのソックスブランド、Stance(スタンス)から最新のコラボコレクションがリリース! 
 今週発売された新シリーズは、リアーナがこれまでレッドカーペットやMVなどで披露したアイコニックで記憶に残る姿を再現したスタイリッシュなコレクション。

<アワード・ショー・ボックス>

2016年のMETガラで着用した中国人デザイナー、グオ・ペイのイエローケープ

画像1: アイコニックなあの姿を再現
画像2: アイコニックなあの姿を再現

2014年のCFDAアワードでのアダム・セルマンのフィッシュネット・ドレス

画像3: アイコニックなあの姿を再現
画像4: アイコニックなあの姿を再現

<ミュージック・ビデオ・ボックス>

2012年のヒット曲「ポアー・イット・アップ」で見せたストリッパー風衣装

画像5: アイコニックなあの姿を再現
画像6: アイコニックなあの姿を再現

ドレイクとのコラボで大ヒットした「ワーク」のMVで着用したトミー・ヒルフィガーのカラフルなメッシュドレス

画像7: アイコニックなあの姿を再現
画像8: アイコニックなあの姿を再現

 『アワード・ショー・ボックス』と『ミュージック・ビデオ・ボックス』に分かれた2足組の特別セットは、日本円にしてそれぞれ約5,500円と靴下としては高価ながら、例のごとく発売後間もなく完売。

 かなりクオリティの高い今回のコレクション。スタンスのSNSには、リアーナのファンたちから再入荷の問い合わせが殺到している。

 リアーナのファッションにはアイコニックなものが多いので、ぜひ今後、他のルックも靴下として再現してほしい! 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.