ディズニー・チャンネルのオリジナル・ムービー『ディセンダント2』が10月21日(土)19:30~日本のディズニー・チャンネルで独占放送されることが決定した。

ディズニー作品の悪役の子孫が主人公

 ディズニー作品の悪役(ヴィランズ)の子孫を主人公にした『ディセンダント』は、社会現象にまでなった『ハイスクール・ミュージカル』を生み出したディズニー・チャンネルとケニー・オルテガ監督が再タッグを組んだ新シリーズ。

 オルテガ監督とディズニー・チャンネルだからこそ成せるハイパワーなエンターテインメントが絶賛され、1作目は世界中で1億人以上に視聴された。

画像: 1作目より。主人公のマル(右)はマレフィセント(左)の娘。

1作目より。主人公のマル(右)はマレフィセント(左)の娘。

 そして続編『ディセンダント2』が、10月21日(土)にディズニー・チャンネルで日本独占初放送される。

 本作には、『リトル・マーメイド』アースラの娘や、『ピーターパン』フック船長の息子、『美女と野獣』ガストンの息子など、新たなヴィランズの子孫が登場。先行放送された全米では初回放送だけで1,300万人が視聴し、早くも連続ヒットを記録している。

画像: 『ディセンダント2』の新キャストたち。

『ディセンダント2』の新キャストたち。

デジタル世代が支持!DC史上最高を記録

 『ディセンダント2』に対する全米のティーンの熱狂ぶりは、同作がディズニー・チャンネルの「史上最高記録」を作ったことからも分かる。

 その史上最高とは、ソーシャルメディアでの盛り上がりぶり。

 約1億8,500万の動画視聴回数、約1億のインプレッション、約1,600万のエンゲージメントを獲得しており、これは、ディズニー・チャンネルが展開したソーシャルキャンペーンとしては史上最大の結果。

画像: デジタル世代を熱狂させている『ディセンダント』。主演ダヴ・キャメロンが登場したブラジルプレミアにも多くのファンが駆けつけた。

デジタル世代を熱狂させている『ディセンダント』。主演ダヴ・キャメロンが登場したブラジルプレミアにも多くのファンが駆けつけた。

画像: キャストが続編の挿入歌を車内で口パクした動画シリーズは総視聴回数5,000万回を突破! www.youtube.com

キャストが続編の挿入歌を車内で口パクした動画シリーズは総視聴回数5,000万回を突破!

www.youtube.com

 また、先日ディズニー・チャンネルの日本公式ツイッターアカウントで発表された主演ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンの初来日も5,000以上のいいね!を集めており、その人気ぶりは日本にまで届いている。

10月に1作目と2作目が連続放送

 10月21日の『ディセンダント2』の放送に合わせて、ディズニー・チャンネルでは1作目である『ディセンダント』も放送。まだ見られていないという人も、連続で楽しめる。

『ディセンダント2』
10月21日(土)19:30~
『ディセンダント』
10月20日(金)19:30~
ディズニー・チャンネルで放送

 また10月には『ディセンダント2』の裏側に迫るメイキング番組も日本初放送されるので、本編と合わせて楽しみたい。

『ディセンダント2 イッツ・ゴーイング・ダウン』
10月1日(日)19:30~、10月20日(金)21:30~他
ディズニー・チャンネルで放送

『ディセンダント2』
あらすじ:前作では「悪役の子どもは悪なのか?」というテーマで、マレフィセントの娘であるマルをはじめとする悪名高きディズニーヴィランズの子どもたちが、ヴィランズの住むロスト島から善人たちの住むオラドン合衆国へ移り住んだ。続編では、マル、イヴィ、カルロス、ジェイの4 人が、オラドン合衆国での暮らしに馴染もうと奮闘しているところから物語がスタート。晴れてベンの恋人となったマルは、正式に王室の一員となることへのプレッシャーに押しつぶされそうになり、現実逃避から、悪のルーツである生まれ故郷ロスト島へと舞い戻ってしまう。ロスト島では、『リトル・マーメイド』アースラの娘にして宿敵のウーマがマルの後釜に座り、ヴィランズの子どもたちを牛耳っていた…。
日本公式サイトhttp://www.disney.co.jp/tv/dc/program/dcom/descendants2.html

画像: www.disney.co.jp
www.disney.co.jp

Photos: ©Disney、スプラッシュ/アフロ




この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.