ドラマ『ゴシップガール』の俳優エド・ウェストウィックが、なんとゴシップガールの正体を知らないという謎な発言をした。

 ニューヨークを舞台にした人気ドラマ『ゴシップガール』は、今年9月で公開から10年が経つ。
 全6シーズンにもわたり、御曹司のチャック・バスを演じた俳優エド・ウェストウィックが、先日米ヴァニティフェア誌のインタビューを受け、そこでなんとドラマ内で登場人物のヒミツなどをバラしていく謎のサイト「ゴシップガール」の主を知らないと発言した。

画像1: 『ゴシップガール』チャック役エド、「ゴシップガールの正体知らない」と謎発言

 インタビューでエドは、「お気に入りのシーンや思い出はある?」と聞かれたところ、「ゴシップガールの正体が未だに分からないんだよね(笑)」との回答。

 このエドの回答により、ファンたちは大混乱。なぜならば、シーズン最後で“ゴシップガール”の正体の人物と主要キャストたちが全員1つの部屋に集まり、今までのことを振り返るシーンがあったから。

画像2: 『ゴシップガール』チャック役エド、「ゴシップガールの正体知らない」と謎発言

 さらに、そのシーンでエド演じるチャックが「俺らの中の誰かっていうのは分かってたよな?」と言うセリフもある。このことから、エドがゴシップガールの正体を知らないということはありえない。

 完全にド忘れしてしまったのか、ただの天然なのか…。エドが正体を知らないと言った理由は謎に包まれるばかり。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.