映画『HACHI 約束の犬』などの名匠ラッセ・ハルトレムの最新映画『僕のワンダフル・ライフ』が、9月29日(金)より日本公開される。

原作は愛犬を亡くした恋人のためのベストセラー小説

 9月29日(金)より日本公開する映画『僕のワンダフル・ライフ』は、自分の命を救ってくれた少年イーサンにもう一度会うため、生まれ変わりを繰り返すゴールデン・レトリバー、ベイリーの話。

 人間より寿命が短いため他界したベイリーだが、愛する飼い主に会いたい一心で4回違う犬として生まれ変わる。
 ついにイーサンに再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた重要な使命に気付く。

 一匹のピュアな犬の愛情に満ちた、涙なくしては観られない感動の作品。

画像1: 原作は愛犬を亡くした恋人のためのベストセラー小説
画像2: 原作は愛犬を亡くした恋人のためのベストセラー小説

 原作はW・ブルース・キャメロンが、愛犬を亡くした恋人のために書いたベストセラー小説で、愛犬と飼い主との不思議な縁に心揺さぶられた人たちから熱狂的な支持を集めている。
 もしも、かつて愛した犬が、自分にもう一度会いたいからと、生まれ変わってきてくれたなら…。すべての愛犬家の夢を形にした、犬と人間の極上のラブストーリーがついに映画化。

画像3: 原作は愛犬を亡くした恋人のためのベストセラー小説

犬のキャスティングにも工夫

 主人公ベイリーを演じた4匹の犬のキャスティングにも工夫が。なんと、今回起用された犬はすべてインターネットを活用し、アニマルレスキューの団体、シェルター、ブリーダーなどをあたり、全米をくまなく探し回り彼らを見つけ出したそう。

 そんな可愛すぎる犬の舞台裏を描いた映像はコチラ。

画像: 『僕のワンダフル・ライフ』フィーチャレット映像(4LeggedStars) www.youtube.com

『僕のワンダフル・ライフ』フィーチャレット映像(4LeggedStars)

www.youtube.com

 ほかにも、人気急上昇中のドラマ『リバーデイル』に出演する主人公のひとりアーチーを演じるK.J.アパも出演していることでも注目の映画『僕のワンダフル・ライフ』は、9月29日(金)より日本公開される。

画像: 『僕のワンダフル・ライフ』予告編 www.youtube.com

『僕のワンダフル・ライフ』予告編

www.youtube.com

『僕のワンダフル・ライフ』9月29日(金)より日本公開
 
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ジョシュ・ギャッド(声)、デニス・クエイド、ペギー・リプトン、K.J.アパ他
配給:東宝東和
(C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.