2017年6月にシーズン7でついに幕を閉じた大人気ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』から、スピンオフ作品が制作されることが決定した。

『PLL』ロスから数ヵ月で発表

 2017年6月にアメリカでファイナルシーズンの放送が終了し、ファンの間で『プリティ・リトル・ライアーズ(PLL)』ロスが広がり、その影響は計り知れないものとなっている大ヒットドラマ『PLL』。
 
 同作が終了して悲しみに暮れているファンに朗報。

画像: 『PLL』ロスから数ヵ月で発表

 『PLL』のスピンオフ作『プリティ・リトル・ライアーズ:ザ・パーフェクショニスツ/Pretty Little Liars: The Perfectionists(原題)』が制作されることが決定した。

 今回ドラマ化される新作は、『PLL』の原作者であるサラ・シェパードの著作『ザ・パーフェクショニスツ(原題)」を、ドラマ『PLL』からヒントを得ながら描いてドラマ化したもの。

 ビーコンハイツという町が舞台となった新作は、原作のタイトル通り「完璧主義者(Perfectionists)」が集まる町で起こったある殺人事件をきっかけに、住民の完璧主義の裏に隠れた秘密や嘘が徐々に浮彫りになっていくという内容。

主演に選ばれたのは…

 この話題作に、『PLL』でアリソン・ディローレンティス役を演じたサーシャ・ピーターズと、モナ・ヴァンダーウォール役のジャネル・パリッシュが主演として出演することが決定。

画像: 主演に選ばれたのは…

 サーシャは「本当に実現するのね!!!私とジェネルが出演するの!」と、ジェネルは「ニュースが解禁されたので…サーシャと(脚本家の)I・マーレーン・キングと共に『PLL』の冒険を続けられて光栄です」と、自身のSNSを通して新作スピンオフへの意気込みを語っている。

 『PLL』を思い起こすような内容に加えて、主演にサーシャとジェネルが出演することで、ファンにはたまらない作品になる事は間違いなさそう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.