大型ハリケーン「マリア」で甚大な被害を受けた米自治領プエルトリコを支援するために、SNSで恥ずかしい過去の写真を投稿するというキャンペーンがスタート。そこで投稿された、セレブたちの若かりし頃の写真が可愛い!

 今年の9月に、大型ハリケーン「マリア」で大規模な洪水被害を受けたプエルトリコ。まだ、復興作業が続くなか、トーク番組の司会者スティーヴン・コルベアが、ゲスト出演していたコメディアンのニック・クロールとタッグを組み、あるチャリティーキャンペーンを開始。

思春期の写真を投稿

 それは、「#PuberMe Challenge」というもので、SNSに「#PuertoRicoRelief」と「#PuberMe」というハッシュタグを付けて、思春期の時の恥ずかしい写真を投稿するというもの。セレブが投稿するたびに、1回1,000ドルがプエルトリコのハリケーン災害の支援金として寄付される。

 そのキャンペーンを知ったセレブたちが、続々と自分の思春期の時の写真をアップ。あどけなさが残る彼らの可愛い様子をチェック。

女優のリース・ウィザースプーン

 元祖“ラブコメ女王”の女優リースは、「大きなメガネに変な手、14歳って感じ」と、可愛らしい14歳の時の写真を公開。

画像: 女優のリース・ウィザースプーン

女優のケイト・ハドソン

 ケイトは、顔以外の肌がこんがり焼けた若い時の写真をアップ。ファンからは「顔だけなんでこんな白いの(笑)」とのツッコミが。

画像: 女優のケイト・ハドソン

俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィット

 今とは違い長髪のころの写真を「気まずいいいいいいいいい」とキャプションを付けてアップしたのは、俳優のジョセフ。

画像: 俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィット

コメディアンのエイミー・シュマー

 コメディアンのエイミーは、兄との2ショットをアップ。その後ろの壁には、当時大好きだった俳優たちのポスターをたくさん貼っているのが分かる。

画像: コメディアンのエイミー・シュマー

女優のクリスティン・ベル

 クリスティンは、スパンコールがついた白のドレスを着たキュートな幼少期の写真をシェア。

画像: 女優のクリスティン・ベル

俳優のセス・ローゲン

 高校のプロムでほろ酔いの状態になっている時の写真を、ユーモアたっぷりに投稿したのはコメディ俳優のセス。

画像: 俳優のセス・ローゲン

女優のレナ・ダナム

 ドラマ『GIRLS/ガールズ』で知られるレナは、赤毛ヘアが可愛い昔の写真を投稿。おでこの真ん中にあるニキビが思春期らしい!

画像: 女優のレナ・ダナム

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.