映画『ジャスティス・リーグ』に出演する俳優エズラ・ミラーが、映画プレミアにリアーナがプロデュースするコスメブランドのリップを塗って登場した。

 DCコミックスが誇る最強人間たちが集結する映画『ジャスティス・リーグ』の中国プレミアが行われ、その映画に出演するエズラ・ミラーが登場した。エズラは、『ウォールフラワー』や『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などの注目映画に出演する、今旬な若手俳優。

画像: 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で共演したコリン・ファレルと。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で共演したコリン・ファレルと。

 人懐っこい性格をしており、飾らない無邪気な魅力でファンの心を掴んでいる。その綺麗な顔立ちからファッションブランドの広告にも登場し、モデルとしても活動中。

 プレミアのレッドカーペットに姿を現したエズラは、なんとシャイニーなピンクリップを塗って登場。このリップはなんと、シンガーのリアーナが手掛けているメイクブランドFenty Beautyのもの。

画像1: 『ジャスティス・リーグ』俳優、プレミアにリアーナのコスメのリップを塗って登場
画像2: 『ジャスティス・リーグ』俳優、プレミアにリアーナのコスメのリップを塗って登場

 このリップを塗って会場の視線を集めたエズラは、レッドカーペット上でリップについて聞かれ、「これはフェンティ!フェンティ・ビューティだよ!」とアピールしていた。!

 エズラは以前、自分のことを同性愛者だと決めつける報道が絶えなかった時、自分のことを同性愛者ではなくクィアだと表現しており、「誰かを愛す時に、相手が男か女かでは判断するつもりはないよ」と、ジェンダーにとらわれない生き方をしたいと強調していた。

 だからこそ、リップグロスは女性のためのもので男性は塗るべきではないという概念を無視するかのように、エズラらしい自己表現を見せた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.