2018年に公開されるマーベル作品『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の内容は、サプライズだらけの内容になることが明らかになった。

 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソーなどのスーパーヒーローが集結する、マーベルスタジオが製作する『アベンジャーズ』シリーズの第3弾、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。日本公開は2018年4月27日とまだ先の公開のため、今から待ちきれないというファンが大勢。

画像: 2018年公開アベンジャーズ3は「サプライズだらけの内容」になることが明らかに

 そこで『キャプテン・アメリカ』シリーズでもメガホンを取り、今作の監督を務めるアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』についてCNETに話した。

サプライズだらけに!?

 ルッソ兄弟は、同作がマーベル史上サプライズだらけの内容になることを告白。「予想もしない登場人物がたくさん出てくるよ。さまざまな登場人物がかかわっていったり、新しい登場人物が出てきたり、作品にフレッシュ感を与えるためにちょい役として出てくる登場人物がいたりね。けれど、まだはっきりとしたことは言えないよ」と、とにかく予想もしない登場人物が出てくると話した。

 マーベル作品は、同じ世界観で作られストーリーも繋がり、多くのキャラクターが複数の映画に出演する「クロスオーバー作品」としても知られており、今回の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にもオリジナルのアベンジャーズメンバーに加え、さまざまなキャラクターが加わることが発 表されている。

画像: アイアンマンを演じるロバート・ダウニー・ジュニアがアップした撮影現場でのオフショット。

アイアンマンを演じるロバート・ダウニー・ジュニアがアップした撮影現場でのオフショット。

 ベネディクト・カンバーバッチが演じる『ドクター・ストレンジ』のドクター・ストレンジや、トム・ホランドが演じる『スパイダーマン:ホームカミング』のスパイダーマン、クリス・プラットが演じる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロードなどの参加が決定している。

 67もの登場人物が出てくるともウワサになっている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、どのようなサプライズが待っているのか!?

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.