官能的だけれどロマンチックな内容が人気を博し、予告編の24時間での視聴回数が歴代1位になったR-18指定の映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』。11月8日のDVD/ブルーレイ化を記念して、辞書や学校では教えてくれない、ちょっぴりセクシーな英単語をご紹介します。

女性の新たな悦び「ママ・ポルノ」

 『フィフティ・シェイズ』シリーズは、女性目線で描かれた官能的なストーリーとSMという過激な内容から、海外では女性のためのポルノ「Mom Porn(ママ・ポルノ)」と呼ばれ、社会現象にもなったほどで、エンタメの領域を超えて大きな影響を与えた作品。

画像: UNIVERSAL PICTURES / Album/Newscom

UNIVERSAL PICTURES / Album/Newscom

 女性たちの間で、大きな声では言えないけれどハマってしまう「Guilty Pleasure(ギルティ・プレジャー=罪な悦び)」と呼ばれており、欧米では女性たちが集まって『フィフティ・シェイズ』の原作を読んだり、映画版を見たりする新タイプの女子会もトレンド。

 名物司会者として知られるオプラ・ウィンフリーも、『フィフティ・シェイズ』シリーズが「ギルティ・プレジャー」だとHarper’s Bazaar誌のインタビューで公言している。

“I have downloaded all the Fifty Shades of Grey novels and for the first time I can take some guilty pleasure”―Oprah Winfrey
“フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(シリーズ)の書籍はすべてダウンロードして、初めてギルティ・プレジャーってものを手に入れたわ”―オプラ・ウィンフリー

『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

 11月8日に映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のDVD/ブルーレイがリリースされたことを記念して、ベッドルームや恋愛のシーンで使用されていて、辞書を引いても出てこない、知っていると映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』がもっと面白くなるフレーズの数々をご紹介します。

【ポルノ・モーメント(Porn moment)】
―まさに絵に描いたように完璧なシチュエーションでのセックス

『フィフティ・シェイズ』シリーズが、女性から圧倒的な支持を得る理由の1つといえば、まるでアートのように美しいポルノ・モーメントなセックスシーンがふんだんに織り込まれているところ。

画像1: 『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

【コーポラル・パニッシュメント(Corporal Punishment)】
―お尻を叩くことやムチ打ちなど、身体的に罰を与えること

前作のラストでは、サブミッシブ(服従者)の契約を破ったアナにグレイが与えるコーポラル・パニッシュメントにアナが耐えられず逃げ出してしまった。

画像2: 『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

【フィーリング・ドレイク(Feeling Drake)】
―別れた恋人のことを思い、懐かしい気持ちや悲しい気持ちになること

失恋した気持ちをよく歌にすることで知られるラッパーのドレイクにちなんで作られたこのフレーズのように、グレイも前作でアナと別れた後に、アナが忘れられずバラの花束を送るなどアナを求め続けた。

画像3: 『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

【Cougar(クーガー)】
―主に40代以上の女性が、年齢の若い男性に興味を持つこと

グレイの母親の親友エレナ・リンカーンは、過去になんと当時15歳だったグレイをベッドに誘った、まさにクーガー。グレイの歪んだ恋愛の背景には、この女性が深く関係している。

画像4: 『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

【ブーティ・コール(Booty Call)】
―セックス目的で誘いの電話をする

仕事で忙しいアナにグレイからディナーの誘いと扮したブーティ・コールがかかってくる。レストランを訪れると、グレイはアナにある要求を…。ロマンチックな雰囲気の中、2人の気分もますます高揚していき、ついに肉体関係に発展していく。

画像5: 『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

【メリー・ウィドウ(Merry Widow)】
―コルセットやセクシーなランジェリーのこと。1905年に演じられた喜歌劇(オペレッタ)の作品のタイトルが派生して、下着を指すようになった

グレイが指定するメリー・ウィドウなランジェリーに身を包むアナ。劇中のラグジュアリーなランジェリーや衣装にも注目が集まっている。

画像6: 『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

【クリーピン(Creepin’)】
―意中の相手に執拗に付きまとうこと

グレイの元サブミッシブ(服従者)だったレイラ・ウィリアムズは、グレイとの契約が終わった後も彼に付きまとい、アナにもクリーピン行為をするようになる。

画像7: 『フィフティ・シェイズ』を連想するセクシー英単語

11月8日よりシリーズ第2弾のDVD/ブルーレイがリリース

 全世界シリーズ累計1億部という驚異の記録をたたき出した大ベストセラー小説。

 2015年にシリーズ3部作として、その第1弾『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がR-18指定で映画化されると、全世界 51 ヵ国で興行収入第 1 位スタートの記録を樹立した。

画像1: 11月8日よりシリーズ第2弾のDVD/ブルーレイがリリース

 大ヒット作第2弾『フィフティ・シェイズ・ダーカー』もR-18指定として、よりエロティックに深化した世界観と、冷静沈着だったグレイが感情をあらわにする姿が公開前から大きな話題となり、予告編の24時間での視聴回数が歴代1位になった作品。

画像2: 11月8日よりシリーズ第2弾のDVD/ブルーレイがリリース

 11月8日よりDVD/ブルーレイがリリースされた話題作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』で、是非「ギルティ・プレジャー」を楽しんで。

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』DVD/ブルーレイ 発売中
コンボ+ボーナスDVD(3枚組) 4,200円(税抜き)
4K ULTRA HD+ブルーレイ(2枚組) 5,990円(税抜き)
公式HP:http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/fiftyshadesdarker/

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.