ここ数年「可愛い!」と注目が集まっている、そばかす。そのそばかすが更に進化して、星座の形になった「星座タトゥー」が注目を浴びている。

 そばかすというと、隠すものというイメージが強かったけれど、ここ最近はそのそばかすが個性として受け入れられ、わざとそばかすを顔に描く「そばかすメイク」が流行するほどの人気に。そんなそばかすを使った粋なタトゥーが誕生した。

その名も「星座タトゥー」

 ミシガンに拠点を置くコスメティック・タトゥーアーティストのジェシカ・カナピクが提案した星座タトゥーとは、本物のそばかすそっくりのタトゥーを入れ、その点を線で結ぶと実は星座になっているというもの。

画像1: ©instagram/magickbrows

©instagram/magickbrows

 コスメティック・タトゥーとは、通常のタトゥーとは違い、まゆげやそばかす、リップカラーなどメイクアップに関する部分的な箇所に入れるもの。これらのタトゥーは数年で自然に消えていくものが多い。もともと眉タトゥーを専門にしていたジェシカは、海外では星座を重視する文化があることから、この星座タトゥーを思い付いたという。

画像2: ©instagram/magickbrows

©instagram/magickbrows

画像3: ©instagram/magickbrows

©instagram/magickbrows

 この星座タトゥーも、永久的なものではなく、1~2年の間で消えていくという。コスメティック・タトゥーは、少しずつ日本にも進出してきているが、この星座タトゥーも日本に降りてくる日も近いかもしれない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.