『アベンジャーズ』シリーズのマーベルが贈る、Netflixオリジナルドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』のシーズン2が、2018年3月8日に配信されることが決定した。

マーベル作でも珍しい最強女性ヒーロー

 Netflixオリジナルドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』は、超人的な身体能力と飛行能力を持つ“元スーパーヒーロー”で私立探偵のジェシカ・ジョーンズが、探偵の仕事を通して自身の過去を突き止めていく大人気ドラマ。

 女優のクリステン・リッター演じる主人公のジェシカは、ほかのマーベルヒーローズと比較しても、その能力は超人的で最強と言われており、このドラマを観るためだけにNetflixに入る人もいるほど大人気。

画像1: マーベル作でも珍しい最強女性ヒーロー

 そんな『ジェシカ・ジョーンズ』のシーズン2の配信日が2018年3月8日(木)に決定し、その予告編が公開された。

画像: Marvel's Jessica Jones | Date Announcement: She's Back [HD] | Netflix www.youtube.com

Marvel's Jessica Jones | Date Announcement: She's Back [HD] | Netflix

www.youtube.com

 シーズン1では、人を洗脳する能力を持つ冷酷で残虐なパープルマンこと、キルグレイブに人生を狂わされたジェシカと、暴走する彼との闘いが描かれたのだが、シーズン2では「やり残した仕事」を片付けるためにジェシカが動き出す。

 前シーズンで視聴者に強烈な印象を与えたキルグレイブを演じたのは、『ハリー・ポッター』でクラウチ役を演じた俳優のデイヴィッド・テナント。
そのキルグレイブも、なんらかの形でシーズン2に帰ってくる。

画像2: マーベル作でも珍しい最強女性ヒーロー

 また、同ドラマと同じくNetflixとマーベルが製作するヒーロードラマ『ルーク・ケイジ』『デア・デビル』『アイアンフィスト』の主人公とジェシカ・ジョーンズが集結して、ニューヨークに潜む悪に立ち向かう、ドラマ版『アベンジャーズ』とも呼ばれる、『ザ・ディフェンダーズ』も大好評。

 最強の能力を持つも、影ながら人びとの平和を守るジェシカと彼女の葛藤は、より現実的なヒーロードラマとして、マーベルファンだけでなく、多くの人が共感することができる内容になっている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.