「もしもディズニー映画の女性主人公たちがヴィクシー・モデルだったら?」というコンセプトで描かれたアートが可愛い! 

 フィリピン出身の男性アニメーター、グレコ・アーチボルトがインスタグラムで公開している「もしもディズニー映画でお馴染みの女性ヒロインたちが、人気ランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(以下ヴィクシー)のファッションショーのランウェイを歩いたら…」という空想を膨らませて描かれたイラストが話題に。

 それぞれのキャラクターの個性に合わせてデザインされたセクシーなランジェリーとヴィクシーモデルのトレードマークである「天使の羽」を背負ったヒロインたちの姿は、見ているだけでうウットリ。 

 活発でおてんばな印象のキャラクターたちが、女性らしい新たな一面をのぞかせる姿に注目! 

『アナと雪の女王』のエルサ

  

『アナと雪の女王』のアナ

  

『モアナと伝説の海』のモアナ

  

『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル

  

『メリダとおそろしの森』のメリダ

  

 現在までに制作されているのは、今回紹介した5人のキャラクターのみ。グレコのもとには、「ぜひ、名作映画のプリンセスたちを題材にした作品も発表して欲しい! 」とリクエストが殺到している。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.