現地時間1月28日に開催されるグラミー賞授賞式で、パフォーマンスをするアーティストが続々と決定している。

 音楽界でもっとも名誉があるといわれている音楽祭のグラミー賞が今年も開催される。今年はグラミー賞にとって節目の年にあたる60回目の記念すべき授賞式。

 そんな記念すべきグラミー賞授賞式で、パフォーマンスを行うアーティストの中から、フロントロウ編集部が注目するパフォーマーたちを紹介。

ブルーノ・マーズ&カーディ・B

 今年はじめのビッグコラボと言えば、ブルーノ・マーズとカーディ・Bのコラボ。そんな2人がグラミー賞でパフォーマンスすることが決定した。
 初のグラミー賞授賞式となるカーディは、自身のインスタグラムに「グラミー賞でパフォーマンスするの」と発表し、ブルーノもその投稿に「レッツゴー」とコメントを残した。

画像: Bruno Mars - Finesse (Remix) [Feat. Cardi B] [Official Video] www.youtube.com

Bruno Mars - Finesse (Remix) [Feat. Cardi B] [Official Video]

www.youtube.com

ロジック&アレッシア・カーラ&カリード

 昨年のMTV VMAで、自殺防止ホットラインの番号をタイトルにした曲「1-800-273-8255」を披露した3人。
 その際のパフォーマンスでは、自殺未遂者や自殺で家族を失った人たちも登場し、自殺防止ホットラインの番号や「あなたは一人じゃない」という文字が書かれたTシャツを着用して、大きな感動と話題を呼んだ。この楽曲をグラミー賞授賞式でも披露する。 

画像: Logic - 1-800-273-8255 ft. Alessia Cara, Khalid www.youtube.com

Logic - 1-800-273-8255 ft. Alessia Cara, Khalid

www.youtube.com

ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー

 昨年「デスパシート」が世界中で大ヒットし、YouTubeの歴代再生回数が世界一となったルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーが、グラミー賞授賞式でパフォーマンス予定。
 また2人は、今年のグラミー賞では主要部門の「最優秀レコード賞」と「最優秀楽曲賞」にノミネートされている。

画像: Luis Fonsi - Despacito ft. Daddy Yankee www.youtube.com

Luis Fonsi - Despacito ft. Daddy Yankee

www.youtube.com

チャイルディッシュ・ガンビーノ

 最優秀アルバム賞や最優秀レコード賞を含む5部門でノミネートされているチャイルディッシュ。 彼は本名のドナルド・グローヴァーという名で俳優業も行っており、今年6月に公開される映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』や、2019年に公開される映画『ライオン・キング』でシンバ役に大抜擢されるなど、まさに多才なエンターティナー。

画像: Childish Gambino - Redbone (Official Audio) www.youtube.com

Childish Gambino - Redbone (Official Audio)

www.youtube.com

 このほかにも、レディー・ガガ、ピンク、ケシャ、SZAなどが第60回グラミー賞授賞式でパフォーマンスを行う予定となっている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.