ランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(以下ヴィクシー)の美女軍団「ヴィクトリアズ・エンジェルズ」の一員の人気モデルが自身の水着ブランドを発表することが明らかに。

インスタグラムですでにお披露目

 2007年にヴィクシー・エンジェルズに就任し、今年で11年目を迎えるキャンディス・スワネポール。現在第2子となる男の子を妊娠中の彼女が、今週、インスタグラムを通じて水着ブランドの立ち上げを発表した。

 キャンディスが監修を手がけるスイムウェアブランドの名前は自分の名前のイニシャルを冠した「Tropic of C(トロピック・オブ・シー)」

 キャンディスは間もなく全貌が明らかになるコレクションからの1着を身に着けた写真を公開し、「2018年を迎えて最高にワクワクしているわ! やっと来月私のスイムウェア・コレクションが発表になるということを報告する準備ができました!」、「たくさんの愛を込めて作ります」と告知した。

 告知と同時に紹介されたブランドの公式インスタグラム・アカウントでは、ほかにもデビュー・コレクションとなるシンプルながら美しいデザインの水着を着用したキャンディスのが多数公開。

A post shared by TropicofC (@tropicofc) on

A post shared by TropicofC (@tropicofc) on

A post shared by TropicofC (@tropicofc) on

A post shared by TropicofC (@tropicofc) on

 ヴィクシーの撮影を含め、これまでのモデル人生で、何千着もの水着を着用してきたキャンディスが手がけるコレクションだけに期待は充分。

 ちなみに、ヴィクシーは2016年末をもって、それまで展開していた水着ラインを終了。若年層向けの姉妹ブランド、「PINK(ピンク)」では現在も水着コレクションが販売されているが、今回のキャンディスのブランド設立は、古くからのヴィクシー・ファンにとっては嬉しい報せ!  

 米経済誌のForbesが毎年発表している「世界で最も稼ぐモデル」のランキングでは、過去に何度もトップ10入りを果たしてきたものの、2017年は長男のアナカンくんの出産に伴う産休・育休も影響してかランク外となっていたキャンディス。今回の水着ブランド設立で次回はトップ10圏内に返り咲く可能性も? 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.