鮮やかなブルーのランボルギーニに乗り込むジャスティン・ビーバーの姿を激写!でも、車より思いっきりハミ出た「アレ」のほうが気になる!?

ちょっと抜けてる一面を披露

 現在、新アルバムを制作中とウワサのシンガーのジャスティン・ビーバーが、ロサンゼルス市内にあるジムを後にするところをキャッチした。ジム帰りとあってラフな服装のジャスティンだったが、よく見るとショートパンツのウエストを調節するための紐が思いっきりハミ出ている。

画像1: ©Twitter/jbxupdates

©Twitter/jbxupdates

 しかも、そのことにまったく気づいていないのかそのまま車に乗り込んでしまった。

画像2: ©Twitter/jbxupdates

©Twitter/jbxupdates

画像3: ©Twitter/jbxupdates

©Twitter/jbxupdates

 この日、ひと際目を引くブルーのランボルギーニに乗ってジムにやって来たジャスティン。本来なら車に注目が集まるところだが、ハミ出た紐のほうが気になってしょうがない。

画像4: ©Twitter/jbxupdates

©Twitter/jbxupdates

 結局、車を発進する寸前になってようやく紐がハミ出ていることに気づいたジャスティンは、いったんドアを開けて紐を回収すると、何事もなかったかのようにその場を去っていった。

This article is a sponsored article by
''.