シンガーのジャスティン・ビーバーが街で見せた対応が良い人すぎる。

ホームレスと地面に寝そべって会話も

 ジャスティン・ビーバーが、ご機嫌な様子でロサンゼルス市内を外出するところをカメラが捉えた。普段からファンだけでなく、パパラッチに対しても親切なことで知られるジャスティンだが、この日は何かいいことでもあったのか、いつも以上にハッピーオーラが全開だった。

 まず、通行人の男性と笑顔で挨拶を交わしたジャスティンは、続けてカフェのテラス席に座っていた男性と握手。

 さらに、道ばたで遭遇したホームレスの男女2人と地面に座っておしゃべりする場面も。米TMZによると、話の内容までは聞こえてこなかったが、ジャスティンは時間をかけて2人の話に耳を傾けていたそうだ。

近くの店で手に入れた水と食料をホームレスに手渡すジャスティン。

 一時はお騒がせセレブとして世間を賑わせたこともあるジャスティンだが、最近はすっかり改心。世界的スターとは思えないほど気さくでフレンドリーな姿勢で、ファン以外の人たちをも魅了している。

This article is a sponsored article by
''.