海外のタトゥー好きの若者がこぞってタトゥーを入れているのは体のあの部分!

 日本ではあまり馴染みがないものの、海外ではおしゃれのひとつとしてセレブだけでなく一般的にも広く受け入れられているタトゥー。

 定期的に流行のデザインが生まれているけれど、タトゥーを入れる「場所」にだって流行は存在する!

 主張する大きなデザインよりも、華奢で線の細いデザインが主流となっている今、トレンドとなっているのは、二の腕の後ろ側、肘の上あたりに入れるタトゥー。

 人気モデルのベラ・ハディッドやドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』の女優ルーシー・ヘイルも昨年から今年にかけてこの位置にタトゥーを入れている。

画像: ベラ・ハディッドは、小さなバラの花のタトゥーをゲット。©jonboytattoo/ Instagram

ベラ・ハディッドは、小さなバラの花のタトゥーをゲット。©jonboytattoo/ Instagram

画像: ルーシー・ヘイルはアンティーク調の電球のタトゥーを。©jonboytattoo/ Instagram

ルーシー・ヘイルはアンティーク調の電球のタトゥーを。©jonboytattoo/ Instagram

 前から見ると分からないけれど、春夏の露出が多くなるシーズンに後ろ姿でアピールできる、さりげなさが人気のヒミツ。おしゃれな二の腕裏タトゥーをチェック! 

A post shared by Eimear Walshe (@eim.jpg) on

A post shared by Georgia Grey (@georgiagreynyc) on

A post shared by evantattoo (@evantattoo) on

A post shared by Tea (@tealeigh) on

 長袖を着ていればバレにくい場所なので、こっそりタトゥーを入れたいという人はこの場所を検討してみては? (フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.