ある女性が、美しい景色をバックに写真を撮影しようとしたところ、ある悲劇が襲った。

 ある日、写真撮影のために水際を訪れた1人の女性。彼女は柵を利用して完璧なポージングをしながら、シャッターが切られる瞬間を今か今かと待っていた。

画像1: Heba_1123

Heba_1123

 しかし、写真を撮影しはじめた次の瞬間、想像をはるかに超える出来事が。なんと彼女に向かって大量の水が襲い掛かってきた。

画像2: Heba_1123

Heba_1123

 それもその水の量は、単なる水しぶきではなく、バケツを何十杯もひっくり返したような水の量。 ところが、この女性はまさかの展開にもかかわらず、最後まで柵を持ちながらばっちりポージング。

画像3: Heba_1123

Heba_1123

 完璧な写真を求めていた彼女にしか撮影できない「ある意味完璧な写真」を撮影することに成功した女性だった。

This article is a sponsored article by
''.