ラッパーのカーディ・Bが妊娠していることを長いあいだひた隠しにしていた理由とは一体?

TV番組で妊娠を発表

 元ストリッパーという異色の経歴と歯に衣着せぬ過激発言で多くのファンを魅了する注目の女性ラッパー、カーディ・Bが婚約者のオフセットとのあいだに待望の第1子を妊娠していることを米人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で発表。

画像: この日、あえてお腹が目立つ白のタイトなドレスでステージに上がったカーディは、笑顔で会場とTVの前にいるファンに妊娠していることを報告した。

この日、あえてお腹が目立つ白のタイトなドレスでステージに上がったカーディは、笑顔で会場とTVの前にいるファンに妊娠していることを報告した。

 実はここ数ヵ月間、ずっと妊娠をウワサされていたカーディだったが「ただ太っただけ」とSNSでコメントして否定するなど、徹底的に妊娠説への否認を続けてきた。でも、彼女が妊娠をひた隠しにしてきたのにはある理由があった。 

 今回の妊娠発表でカーディの妊娠を手放しで祝福するファンがいる一方で、今週末に開催される米最大級の音楽フェス「コーチェラ」への出演や、ブルーノ・マーズの北米ツアーへの参加の是非などを問う声が彼女のもとに殺到。また、浮気騒動があったオフセットとの関係にまで口をはさむ人が出てくるなど、ネガティブな意見がちらほら。

 一部のファンが見せたこの“反応”こそがカーディが妊娠していることを隠し続けていた理由だったのだ。

画像: TV番組で妊娠を発表

 「私が何も言いたくなかったのは、(一部のファンのリアクションを指して)まさにこれが理由よ。祝福されるべきことなのに、人々はすぐ重箱のすみをつつくように言いたい放題言って破壊しようとする」

 カーディが自身のSNSで発したこのひと言にハッとさせられた人も多かったようで、大勢の人たちから彼女の妊娠を素直に祝福するコメントが届いていた。

 ちなみに、カーディの妊娠にセレブからもお祝いのコメントが続々と届いており、リアーナも自身のインスタグラムで「おめでとう!」とカーディの妊娠を喜んだ。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.