ホラー映画『クワイエット・プレイス(原題)』が先週末にアメリカで興収1位を記録。「音を立てたら即死」という異色作は、映画を観たセレブからもその出来を大絶賛されている。

興行収入1位でスタート

 音に反応する“何か”から生還しようとする一家を主人公にした『クワイエット・プレイス』は、辛口映画批評サイトのロッテントマトで、『ゲット・アウト』や『ドント・ブリーズ』を超える驚異の100%というスコアを記録した超話題作。

 エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキー夫妻主演の同作は、4月6日(金)に全米公開されると、週末だけで50億円以上の興収を記録。その週末に公開されていた映画のなかで興収1位を獲得し、期待どおりの大ヒットを遂げている。

画像: ©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

セレブも大絶賛

 『クワイエット・プレイス』の話題にはセレブも興味津々で、映画を鑑賞した多くのセレブが作品の出来を大絶賛している。

ライアン・レイノルズ
「クワイエット・プレイスを1週間で2回も観ちゃったよ。この映画を観に行け!ジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラントは、僕の新しい両親だね。おめでとう。ライアンより」

クリス・プラット
「ヤバイ!今すぐしていることをやめて、クワイエット・プレイスを観に行くんだ!これ、怖いよ...」

スティーヴン・キング
「クワイエット・プレイスは素晴らしい作品だ。演技も素晴らしいけど、一番は、あの静寂。そして映画界では珍しい、あの、カメラの目が見開く感じ」

 『クワイエット・プレイス』の日本公開の予定はまだ発表されていない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.