多くのセレブが集結することでも知られる最大級の音楽フェス、コーチェラ。そんなコーチェラでの海外セレブのヘア&メイクを拝見! 今年のフェスシーズンに向けて、アイディアの参考にしてみて。

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿 -

シンガーのリアーナ

 今年は出演者ではなく観客として多くのアーティストのステージを楽しんだリアーナは、ブルーのアイシャドウをアイホール全体にのせて涼しげに。肩まで伸びたヘアは外巻きにしてレトロなムードに。

画像: シンガーのリアーナ

モデルのベラ・ハディッド

 90年代ファッションが大好きなベラは、ここ最近ハマっているハーフアップをシュシュでとめてレトロガーリーな気分。派手になりがちなフェスメイクも、ベラは極シンプルに。目頭のハイライトでライトに仕上げて。

Joan Smallsさん(@joansmalls)がシェアした投稿 -

モデルのジョアン・スモール

 ピンクカラーをミックスしたブレイズヘアでフェスらしさを存分に楽しんでいたジョアン。ポイントとなったのは目元で輝くブルーのアイライナー。目頭まで大胆に伸ばして存在感をアピール。

Taylor Hillさん(@taylor_hill)がシェアした投稿 -

ヴィクシーエンジェルのテイラー・ヒル

 あえてラフなお団子ヘアで抜け感を出したテイラーだけれど、おでこと目の下にビジューをつけてテイラーのキュートな雰囲気を引き立てて。その分メイクはベージュトーンでミニマルにおさえて。

画像: ©instagram/kyliejenner

©instagram/kyliejenner

リアリティスターのカイリー・ジェンナー

 2月に娘を出産したばかりのカイリーは、なんと1日目に髪をネオンピンクに! 去年もさまざまなヘアカラーを楽しんでいたカイリーは、次の日にはブルーにカラーチェンジ。ぽてっとした唇がよりセクシーに。

画像: ©instagram/romeestrijd

©instagram/romeestrijd

ヴィクシーモデルのロミー・ストリド

 毎日違うヘアスタイルに挑戦したロミーは、美容界でじわじわとトレンドになっているパイプブレイズにピンクの糸を編み込んでボヘミアン調に。ほんのり焼けた小麦色の肌に合う、ネオンイエローのアイシャドウをオン。

画像: ©instagram/shaymitchell

©instagram/shaymitchell

女優のシェイ・ミッチェル

 毎年気合いをいれてコーチェラに参戦しているシェイ。今年は色を使わずにクールなスモーキーアイで。前から見たらシンプルなストレートヘアだけれど、じつは後ろは、トップから編み込んだ部分をピンで留めるという細かなテクニックに。

画像: ©instagram/hoskelsa

©instagram/hoskelsa

ヴィクシーエンジェルのエルザ・ホスク

 コーチェラに向けて髪をピンクに染めたエルザは、90年代に流行したパッチンどめでどこかレトロな雰囲気に。ヘアに合わせてメイクもピンクでそろえ、ピュアさもあふれるガーリーなヘアメイクの完成。

画像: ヴィクシーエンジェルのエルザ・ホスク

モデルのヘイリー・ボールドウィン

 ショートボブのヘイリーは、トップで動きのあるポニーテールを。わざと出した後れ毛も絶妙なアンニュイ感が出て◎。ラメ感の強いラベンダーのアイシャドウで春ムード全開。そこに赤リップできゅっと引き締めて。

This article is a sponsored article by
''.