女優兼シンガーのリア・ミシェルが、自身の結婚式について明かした。

 先日インスタグラムを通し、アパレル会社経営者のザンディ・リッチとの婚約を発表したリア・ミシェル。そんな幸せいっぱいのリアが、自身の結婚式でメイド・オブ・オナーを務める重要人物を紹介した。
 メイド・オブ・オナーとは、花嫁の付添い人であるブライズ・メイドのリーダー的存在で、多くの場合は、花嫁の親友がメイド・オブ・オナーに選ばれる。

Lea Micheleさん(@leamichele)がシェアした投稿 -

 そんな大役に選ばれたのは10年来の親友で、人気ドラマ『グリー』でリア演じるレイチェルと結婚したジェシーを演じた俳優のジョナサン・グロフ。
 リアは「Maid of honor」という言葉を添えて、ジョナサンとの2ショットを公開。

Lea Micheleさん(@leamichele)がシェアした投稿 -

 リアは結婚式の日にちなどについては明かしていないけれど、着々と準備に取り掛かっている様子。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.