シンガーのハリー・スタイルズが、来日公演最終日の夜に訪れた居酒屋でたまたま居合わせた客たちに“神対応”!?

目撃者が語ったハリーの様子

 5月10、12日の計2日間にわたる単独来日公演が大盛況に終わった、活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーでシンガーのハリー・スタイルズ(24)。そんな彼が、12日の千葉・幕張での来日公演を終えたあとに居酒屋で祝杯をあげていたことがわかった。

画像: 日本が最後の地となったアジアツアーを通してオープニングアクトを務めたバンド「ウォーペイント(Warpaint)」と記念撮影。 www.instagram.com

日本が最後の地となったアジアツアーを通してオープニングアクトを務めたバンド「ウォーペイント(Warpaint)」と記念撮影。

www.instagram.com

 昨年12月に来日した際に、「サケ、イカガデスカ?(酒、いかかですか?)」「モウ、イッポンサケ!(もう1本、酒!)」といった、飲みの席で使えるマニアックな日本語を学んでいたハリー。

 今回、幸運にも都内にある居酒屋でハリーと遭遇したというある女性は、「店にいた人たちに気さくに自己紹介をして、お酒をごちそうしたりしていた」と、ハリーが店で出会った見ず知らずの人たちに“お酒をおごってあげる”という、太っ腹な対応を見せていたことを明かした。

 ちなみに、一部ですでにハリーは日本を出国したとの情報もあったが、昨夜(14日夜)、六本木にあるライブレストラン「アビーロード」を訪れていたことが同店の公式ツイッターの投稿によって発覚。

 また、観光客と思われる一般女性が同日の夜にインスタグラムに投稿した動画にも、都内のある場所でハリーが自身のボディガードの男性の誕生日をお祝いする姿が映っていた。

 日本でアジアツアーを終えたハリーは、5月23日から南米&北米ツアーがスタートするまでオフ。現在も日本に滞在しているのかはわかっていないが、少なくとも来日公演を終えてから日本でプライベートな時間を楽しんでいたことは確かなよう。

※この記事は投稿後に内容を更新いたしました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.