全長23mの超巨大サメと立ち向かう人間の姿を描いた、『MEGザ・モンスター』の特別映像が公開となった。

 200万年前に実在した超巨大サメ“メガロドン”が現代に甦る海洋パニック超大作『MEG ザ・モンスター』が、9月7日(金)より全国公開することが決定。それに先駆けて、特別映像とティザービジュアルが解禁された。

画像: 全長23mの超巨大サメvs人間!パニック映画『MEG ザ・モンスター』の特別映像が解禁

 ダイバーを追いかける巨大なサメだけでも恐ろしいのに、さらに下には超巨大な口が開いており、ダイバーもサメも一口で食べてしまいそうな“メガロドン”の口が映った衝撃的なビジュアル。

STORY:
人類未踏の地とされる「マリアナ海溝」を超える深海が発見され、探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラーを救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった。

 主人公のレスキューダイバーのジョナスは、『ワイルド・スピード』シリーズのジェイソン・ステイサムが演じ、『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトープがメガホンをとる。

 かつて描かれたことのない実在した超巨大サメが初お披露目となる、恐ろしすぎる特別映像はこちらをチェック。

画像: 映画『MEG ザ・モンスター』US版特報【HD】2018年9月7日(金)公開 www.youtube.com

映画『MEG ザ・モンスター』US版特報【HD】2018年9月7日(金)公開

www.youtube.com

 おもちゃを追いかける女の子の目の前に現れ、口を広げ基地そのものにかぶりつこうとするメガロドンの姿が。そしてさらに、船をまるのみしてしまおうとするおぞましい姿も見られる。アクション映画でおなじみのジェイソンによる、手に汗握るスタントも見所になりそう。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.