コーディネートを簡単に格上げできる差し色。さまざまな色がある中でも、女性らしさを引き立て、おしゃれ度がアップするのは「赤」。ぐんっと華やかな印象が作れる赤の差し色コーデは、海外セレブをお手本に。
画像1: 「赤」を差し色に使った海外セレブのコーディネート

モデルのカーリー・クロス

フロントにスリットが入ったセクシーなチェック柄ワンピースに、赤のポインテットトゥのパンプスとハンドバッグをプラスし、レディな印象を添えて。バッグはモデルのエミリー・ラタコウスキーとThe Kooplesがコラボしたアイテム。

画像2: 「赤」を差し色に使った海外セレブのコーディネート

ファッションブロガーのアナベル・フラー

HARVEY FAIRCLOTHのペプラムジャケットを、スキニーデニムとCOMMON PROJECTSの白スニーカーでカジュアルダウンしたアナベル。そこにLOUIS VUITTONの赤いバッグパックを投入して、ラグジュアリーにシフト。

画像3: 「赤」を差し色に使った海外セレブのコーディネート

モデルのジジ・ハディッド

赤くブランドロゴがプリントされたVERSACEのTシャツに合わせて、マイクロミニバッグとSTUART WEITZMANのブーツも赤で統一。裾がフレアシルエットになったデニムはRtaのもの。

画像4: 「赤」を差し色に使った海外セレブのコーディネート

モデルのヘイリー・ボールドウィン

スポーティさが全開のReebokのトップスを、デニムショートパンツとプラットフォームブーツでさらにストリート感を強めて。そこにお気に入りで何度も愛用している、LOUIS VUITTONとSupremeのコラボバッグで赤を差し色。

画像: ©instagram/oliviaculpo

©instagram/oliviaculpo

モデルのオリヴィア・カルポ

デニム・オン・デニムのスカートスタイルに、ブーツ、バッグ、サングラスと小物で赤をプラスし、シャープかつ女性らしい雰囲気を完成させて。

画像5: 「赤」を差し色に使った海外セレブのコーディネート

ファッションブロガーのダニエル・バーンスタイン

宇宙プリントが遊び心満載で、フロントのスリットと深いVネックがセクシーなワンピースは、RIXO London。ウエストマークのベルトとシャープなポインテットトゥのブーツを赤で統一し、シティライクに。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.