そろそろやってくる梅雨の季節。湿気のせいで、可愛く巻いてもすぐにカールが取れてしまったり、髪が広がってしまったりと、女子を悩ませる梅雨だけれど、そんな湿気を乗り切るポニーテールのヘアアレンジをご紹介!
画像: 梅雨に負けない!簡単まとめヘアアレンジ特集【ポニーテール編】

モデルのヘイリー・ボールドウィン

 ポニーテールをかなり上の位置に持ってきて、そこに今おしゃれに敏感なセレブの間で流行しているシュシュで結んで90年代風に。毛先をゆるく巻いて動きを出し、サイドの前髪の後れ毛を出して。

画像: モデルのヘイリー・ボールドウィン

モデルのジジ・ハディッド

 トップでポニーテールにしたあとに、髪の3分の1を取ってゴムの周りに巻きつけてゴムを隠し、ポニーテール部分を三つ編みに。湿気で髪が広がりがちな梅雨には、ぴったり!

画像: モデルのジジ・ハディッド

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の女優のナタリー・ドーマー

 髪全体をゆるく巻いたら、手ぐしでラフに低い位置でポニーテールを作って。髪の一部をゴムに巻きつけたら、ポニーテール部分をおさえながらトップやサイドの髪を少量ずつ指でつまみ、引き出すことでこなれた印象に。

画像: ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の女優のナタリー・ドーマー

女優のマリア・メノウノス

 ヘア全体を7対3に分けて前髪を編み込んだら、ポニーテールの位置は低くして大人っぽく。あえて髪はラフに巻いてクールなイメージに。

画像: ©instagram/oliviaculpo

©instagram/oliviaculpo

モデルのオリヴィア・カルポ

 髪全体をゆるく巻いたあとに、トップの髪を額から編み込むセンターブレイズでひとくせプラス。高い位置のポニーテールで明るい印象を作って。

画像: ©instagram/RIAWNA

©instagram/RIAWNA

 テール部分だけ雰囲気を変えるだけで一気に周りを差をつけることも可能。全体をミックス巻きにしたら、後れ毛を一切出さずにローポニーテールにまとめ、テール部分だけくしで逆毛を立ててボリューミーに。ゴムの部分には、細く三つ編みした髪の一部を巻きつけてアクセントをつけて。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.