自身監修のコスメブランドが大ヒット中のシンガーのリアーナが、男性にセクシーさをアピールするためにハイライトを入れている意外な体の部位とは? 

 リアーナがプロデュースを手がけるコスメブランド、フェンティ・ビューティ(Fenty Beauty)の売れ筋商品の1つといえば、2色のハイライターが1つになったキラワット・フォイルズ。

 リアーナ本人ももちろん愛用しているこのアイテムに夏の新色が登場。ロサンゼルスで行われた同商品の発表イベントで、リアーナのメイクを手がけるメイクアップアーティストのヘクター・エスピナールが、リアーナが実践している目からウロコのハイライト・テクを紹介した。

A post shared by Hector Espinal (@artbyhector) on

リアーナとヘクター。

 ハイライトといえば、顔の立体感を強調して造形を際立たせたり、肌にツヤ感をプラスするために頬骨や鼻、Tゾーンなどの顔の高い部分に入れるもの。

 しかし、ヘクターいわく、リアーナは色っぽさを演出するために、なんと“耳”にもハイライトを入れているという。

 よく見ると、この写真のリアーナの耳も頬と同様ほのかに光って見える。

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

 ヘクターは「顔と同じように、耳にもハイライトを乗せるんです。男性とのデート中に髪をかきあげて耳をチラ見せしたときに魅力的に映るはず」と、耳にもハイライトを使ってメイクをする理由を明かした。

 確かに、キャンドルの灯りや間接照明などの暗い照明の下でも、顔と同じように耳にもさりげないツヤと立体感があれば、横顔がぐっとセクシーに見えるかも。 

 恋に発展しそうな相手とのデートや恋人とのロマンチックな一夜に、リアーナの耳ハイライトテクを使ってみては? 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.