マイケル マイケル・コースの2018年秋冬コレクション新作展示会で、モード感がさらにアップしたバッグに注目。

注目のバッグはホイットニー

 マイケル マイケル・コースが今季最もオススメするシリーズがホイットニー(Whitney)。
 フラップとボディでかたどった、“マイケル・コース”の“M”のデザインに、上品なピラミッドスタッズがポイント。
 深みのある色合いやキルティングのデザインでモード感もアップ。秋冬ファッションに華を添えてくれるグラマラスなバッグ。
 また種類も豊富で、サッチュル、ショルダー、バックパックと3種類が登場。

画像1: 注目のバッグはホイットニー

 2018年秋冬に販売されるホイットニーは重厚感を与えるスタッズや異素材ミックスを取り入れ、主役級の存在感。その一方で、バッグに配されたスタッズが三角と丸のスタッズを交互に組み合わせたりと、細やかなデザインにも注目。

画像2: 注目のバッグはホイットニー

 とくにオススメなのは、ショルダータイプのホイットニー。ストラップがチェーンになったことでより洗練感と高級感をかもしつつ、気分によって長さの調節が可能でポケットの数も多く、デザイン性と実用性を両立。

画像: “ホイットニー”ショルダー(LG) 7万6,000円

“ホイットニー”ショルダー(LG) 7万6,000円

画像: “ホイットニー”ショルダー(LG) 5万7,000円

“ホイットニー”ショルダー(LG) 5万7,000円

 細やかなこだわりがあり、高級感もあるバッグなのに、お手ごろ価格というのも魅力的。

画像: “ホイットニー”バックパック(MD) 7万9,000円

“ホイットニー”バックパック(MD) 7万9,000円

 ほかにも展示会で注目だったのが、マイケル マイケル・コースの新作バッグ「ローリンズ(Rollins)」。秋冬コレクションの新作バッグで、金具の使用を最小限に抑えてミニマムにした、アクティブに活動する現代女性にピッタリのデザイン。コロンとしたフォルムや、ループになったハンドルの先端がアクセントになっておしゃれ。

画像: サッチェル(SM) 5万4,000円

サッチェル(SM) 5万4,000円

画像: サッチェル(SM) 4万9,000円


サッチェル(SM) 4万9,000円

今年注目したいカラーは3種類

 今年マイケル・コースが注目しているカラーは、マリーゴールド、マルーン、リュクスティールの3種類。
 テーマのひとつ「デザートロマンス」は、秋冬の差し色にも最適なマリーゴールドカラーをキーポイントに、エキゾチックなリーフ柄やペイズリー柄などをデザイン。

画像1: 今年注目したいカラーは3種類
画像2: 今年注目したいカラーは3種類

 そしてもうひとつのテーマ「ボヘミアングラマー」は、フェミニンな印象を与えてくれる深みのあるボルドーカラーのマルーンとオックスブラッド、そしてリュクス感をかもし出すグリーンがかったブルーのリュクスティールカラーを中心に、ベルベット素材など素材感にもこだわった、秋冬らしいゴージャスなアイテムがラインナップ。

画像3: 今年注目したいカラーは3種類
画像4: 今年注目したいカラーは3種類

 今年の秋冬ファッションを彩ってくれるマイケル マイケル・コースのコレクションは、ぜひチェックしてみて。

マイケル・コース オフィシャルサイト https://www.michaelkors.jp

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.